« 観光立州ハワイ | トップページ | 日立の樹 »

2011年12月29日 (木)

ワイキキ・ジョガー

ホテルの37階からアラカウア通りを見下ろすと、

未だ薄暗いのに数多くのジョガーが走っている。

Dscf2777

否、昼間だって夜だって、スパッと格好の良くしまったランナーが走っている。

とにもかくにも、このワイキキは世界最大のジョガーの街なのだ。

Dscf2798

私もつられて、あけぼのの街に飛び出した。

朝のビーチには、もう早々とビキニの娘たちが繰り出している。

Dscf2844

その椰子の木の下をダイヤモンドヘッドに向かって走っていく。

すれ違うランナーはみんな、年齢にかかわらず躍動的でとっても美しい。

Dscf2846

エメラルドの海にはサーファーたちが広がっている。

んっ・・・、あれはサーファーじゃない !

Dscf2848

立ち止まって見つめていると、

大きな尻尾が見えて一筋の噴水が吹きあがった。

Dscf2849

クジラだっと叫ぶと、近くにいたサーファーがホェールと大声を上げた。

早起きは三文の得、そして早朝ランは数万円の得だね。

Dscf2850

ワイキキは、ホノルルマラソンの地だ。

今年は2万7千日と幾分少なかったが、

Dscf2851

毎年3万人超の世界最大のマラソン大会になる。

その半数は日本人なのだが、世界中のランナーのお祭りがこの大会だ。

だからツーリストも、ここに来ると自然に走るのだろうか。

Dscf2855

とにかく街のいたる所ででランナーを見かけるんだから、全く違和感がない。

私も走っていて、

美人の女性ランナーに微笑みかけられると嬉しくない訳はない。

Dscf2856

かくして毎日走ることになるのだ。

ハイビスカスやブーゲンビリアの花の赤がひときわ鮮やかで、

南国を走る躍動感のようなものが湧き出してくる。

Dscf2857

ダイヤモンドヘッドは朝日に輝いて、

いやおうもなく異国情緒を味わわせてくれる。

「走っていて良かった」しみじみとそう思うのだ。

|

« 観光立州ハワイ | トップページ | 日立の樹 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワイキキ・ジョガー:

« 観光立州ハワイ | トップページ | 日立の樹 »