« ALOHA | トップページ | ホヌ・カイ »

2011年12月25日 (日)

ポリネシアン・カルチャー

今日は一日た~っぷりの観光で、今ホテルに帰ったばかりだ。

既に、現地時間の23時30分を回っている。

Dscf2819

ポリネシアとは、おおむねハワイ諸島とニュージランド、

モアイ諸島を結んだ線の中にある地域を指す。

Dscf2821

タヒチ、サモア、トンガ、フィジー、そしてハワイなどの島々だ。

沖縄や鹿児島など日本の南部地域にも影響は及んでいるのだが、

Dscf2824

歴史は彼らにとって悲劇を繰り返してきた。

大航海時代に大英帝国のキャプテンクックらに虐殺されたり、

Dscf2830

トンガ以外は領国にされたりで大方は滅んでしまった。

しかし、ポリネシアンは太平洋の広大な地域に広がりながら、

Dscf2817

ほぼ共通の独特の文化を持っていた。

その文化を伝承して世界に伝え、同時に彼らに就学の機会を与えようとしたのが、

Dscf2839

モルモン教〔キリスト教の一派〕の教団だった。

彼らはハワイの協会本部近くに大学を作り、

Dscf2834

広大なポリネシアン・カルチャー・センターを建設した。

センターはポリネシアンの文化ミュージアムと言って良い。

そしてそのセンターで働くガイドなど大勢の若者は、教会立大学の学生である。

Dscf2835

驚くことに1.500名程の学生のうち約200人が日本人だという。

ともあれ彼らに案内されて、ポリネシア各国のアクティビティーを味わったのだ。

私はポリネシアの踊りなど、土民の手踊り位にしか考えていなかったのだが、

Dscf2840

そのそれぞれに独特のはぐくまれた情緒や起伏のようなものを感じてしまった。

そして圧巻は、BREATH of LIFE 「HA」である。

Dscf2841

パシフィックシアターで50人余の踊り手が2時間に渡って繰り広げるミュージカルだ。

ポリネシアン青年の生涯を描いた壮大なスペクタクルだ。

Dscf2831

残念ながら写真撮影が禁止されていて紹介できないのだが、

シアターではこのポリネシアンミュージカルを2千名の観客とともに堪能した。

Dscf2826

たかがフラダンスと言うなかれ、これがどうして感動的なのだ。

しなやかな手の動きに妖艶な腰の躍動が目についてしまって、

Dscf2813

どうやら今夜は眠れそうになさそうだ。

|

« ALOHA | トップページ | ホヌ・カイ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポリネシアン・カルチャー:

« ALOHA | トップページ | ホヌ・カイ »