« 人の為は自分の為 | トップページ | 光の回復 »

2011年12月21日 (水)

白菜を育てて

北風が吹いて、いよいよ温かな鍋物が美味しくなる頃だ。

昨年と同様、今年も白菜を育てている。

Cimg5588

きっかけは自家製キムチづくりである。

自家製というからには、

Cimg5589

白菜は勿論、ニンニクも人参・大根、トウガラシも全部自分で育てる。

買ってくるのはキムチの素と塩辛だけである。

Cimg5590

しかし、素人の家庭菜園では白菜の栽培は難しい。

白菜は色んな虫が大好きな植物で、葉っぱが網の目になっちまったり、

Cimg5591

アブラムシで真っ黒になったり、

とにかく順調に収穫まで持ち込むのは中々至難の業なのだ。

Cimg5592

だが台風にもめげず、今年も美味しい鍋やキムチを享受している。

実は白菜は、明治以降に中国から持ち込まれた野菜だ。

Cimg5593

日清・日露戦争を通じて兵士が種を持ち帰って栽培が始まっている。

キャベツと同様に、内部に可食部を重層させるのは人間にとって誠にありがたい。

いや、私達人間が都合の良い野菜の奇形を作り上げてしまったのだ。

Cimg5594

奇形であれ何であれ、とにかく白菜は美味しい野菜だ。

あの膨らみの中に、すべての美味を丸めこんでいる。

ともあれ我が家の菜園では、白菜のみならずブロッコリーや子持ち寒蘭、

Cimg5595

ホウレンソウに人参・大根などが合奏している。

葡萄の木々は、養分を根に蓄えて静かに冬眠に入っている。

この贅沢を豊かと言わずして何と言おうか !

|

« 人の為は自分の為 | トップページ | 光の回復 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

 素晴らしい畑ですね。
私も少しだけやりだしましたが、思考錯誤です。
 ネットサークルの家庭菜園仲間に色々教えて貰ったり、ショップで聞いたりです。
 しかし、土いじりは、落ち着きます。
小さな耕運機も手に入れたいです。
 200坪程度しか有りませんが・・・。

 また、教えて頂きたいです。

投稿: ひろ | 2011年12月21日 (水) 21時54分

 実は私も初心者かも知れませんね。でも、作物を育てる楽しさは、十二分に味わっています。

 自然の力を得て、その脅威にも耐えて自らの力を活かしつくそうとする生命力。

 どこかで屁理屈をこねているのとは訳が違うでしょ。

 失敗しても、潰されても生きていく。その農業と共に、この日本人は続いてきたのです。

 TPPなどと、その生活や文化を破壊しようとする輩は、はっきりと敵とみなさざるを得ません。

 断じて私達は、この国の真髄を守り抜くべきでしょう。

 軽佻浮薄な浮浪の民のたわごとを真に受けてはなりません。

             山草人 

投稿: 山草人 | 2011年12月21日 (水) 22時17分

 TPPに参加加盟したら、食品加工業を含む350万人が、職を失うと農水省は、試算しています。
 農家一戸辺りの作付け面積平均が、アメリカと比較して、1/100ですからね。
 上手く大農家出来なくては、生きて行けないです。
 変化の時ですね。
私は、食品加工会社にもJAにもそして、自動車部品会社にも顧客がありますから、複雑ですね。
 食べ物は、安くて安全がいい。
自給率が、10%台に落ち込むのは、避けたい。
 色々な思いです。
 そのうちに、阪神淡路・新潟中越・東北関東大震災を、三つ同時に発生させたような地震も東海を襲う想定に成りそうですし・・・。
 海外(アメリカ)に助けて貰う時が近いかもです。

投稿: ひろ | 2011年12月22日 (木) 13時01分

そうですか?藤原様。
地域や作付け物、後継者問題有無にも温度差が、かなりあります。
私の住む地域でも、チャンスととらえてる農家は、あります。
TPP以前の問題が多い様ですね。

投稿: ひろ | 2011年12月24日 (土) 11時02分

 今夜は、寝ないで、明日の仕事に備えてます。
 ・・と言うのも先ほど年賀状を出して来ました。
 大晦日に仕事とは、懐かしく嬉しい限りです。

 TPP加盟に付いてですが、山草人さんの作る作物には、影響が出ると思われていますか?
全ての作物が、同じ様に影響が出る訳ではありません。
 藤原様が、言われるように、TPP以前に日本の農には、問題が有ります。
 しかし、日本の良さも農の文化に残されても居ます。
 大切な日本文化が消え、自給率が下がる。
TPPだけのせいでしょうか?
山草人さんの若き頃は、アメリカ文化に恋焦がれたのでは、ないでしょうか?
米山様が、スローダウンするとおっしゃつてます。淋しい限りです。
 いやスローダウンだからに、アウトする訳では、ないですね。
 
 敢えて、言わせて貰うなら、今、日本の窮地と捉え嘆くならば、
 ご自分が総理総裁ならば、どう日本丸の舵をとりますか?
 山草人様・・・。

済みません、朝まで起きてないと仕事に行けないので、テンションを上げないと・・・。

 明日、いや、もう今日ですね・・・豊橋から岐阜各務原市の始業時間には、行かないと成りません。
 良くある話ですが、トヨタは、24時間稼働していますから、私は、深夜三時には、トヨタのグループ会社に呼び出されたりします。
 私の一技で、何千もの会社が止まらずに、済みます。
 トヨタに携わる者には、そんな技術者が一杯います。

 日本の外需産業の工と農とは、リズムが違いますね。
 日本の経済を牽引して来たのは、戦後の工でも有りますよね。
 勿論、下支えをしたのは、農でも有ります。
 この際、本当に守らなければ、成らないのは、農とか工とかでは、無くて、日本文化そのものだと思えませんか?。

投稿: ひろ | 2011年12月31日 (土) 03時44分

 ひろさん、気配りの利いた励ましのコメントと受け取りました。

 もとより私の趣味の農園が、TPPなどで影響されるはずもありません。ただしかし、私がかかわってきた農業へのチャレンジーにとっては、生殺与奪に係る事態の進展なのです。

 農業は、誰かが錯覚しているようにホビー農業者のためのものではないのです。

 今の政府は、そのホビーを農業と錯覚し戸別所得補償などと税金を無為に振りまいたのです。

 そして今度はTPPで本物の農業をつぶし、農村地域を崩壊させようとしているのです。

 これは、声を上げなくてはなりません。愚痴なんて言っている暇があったら、戦いに立ち上がらければならないのです。

                山草人

投稿: 山草人 | 2011年12月31日 (土) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白菜を育てて:

« 人の為は自分の為 | トップページ | 光の回復 »