« 円熟を目指さん! | トップページ | 白菜を育てて »

2011年12月20日 (火)

人の為は自分の為

否、殊更人の為なんて考えなくても良い。

極自然に世のため人の為になっているという実感こそ、

Cimg5577

自分の幸せを実感できる最大のものだろう。

つまり、どうやれば人から必要とされる人間であり続けるかということだ。

Cimg5587

現役で仕事に邁進している時には、それが会社のため社会の為と意識できていた。

そいつがリタイアと同時に無くなって、突然何の為に生きているのか茫然自失となる。

Cimg5510

失った自分を探してジタバタしてみても一向にそれが見つからない。

そう、その自分は自己の中にあるんじゃなくて、外にあるからだ。

Cimg5566

「自分だって社会のために何かできるはずだ」と考えることから未来は広がる。

今年の漢字とされた「絆」とは、血縁の絆でも友達の絆でもない。

Cimg5580

赤の他人のために何が出来るかを考える絆だ。

自分中心の「民主主義」が蔓延し、他人の座敷に平気で土足で入り込む人さえいる。

そこには、この社会のために共に考えたり行動しようとする姿勢はない。

Cimg5542

他者を見下したり威圧したり、自分の意見に沿わない者を排除する姿勢しか見えない。

私は今、どうしたら社会に役立ち得るかということを考えて行動している。

その一つ一つがやがて形になっていった時、それが私の幸せだ。

Cimg5433

そりゃ~すべからくボランティアであって、損や得じゃない。

この世には、残念ながらそんなボランティアを嫉む人すらいるのだ。

そんなんじゃなくて、一歩前に出て人のためになる行動を起こそうよ。

|

« 円熟を目指さん! | トップページ | 白菜を育てて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 同感です。行動こそが、心の癒しだと思います。
 時は、いつまでも続く様だけど。
 ヒトの人生時間は、限られていますからね。

投稿: ひろ | 2011年12月21日 (水) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人の為は自分の為:

« 円熟を目指さん! | トップページ | 白菜を育てて »