« おひとり様 | トップページ | 書きたいことを書く »

2012年1月31日 (火)

つばらつばらに

ハワイに行ったのは・・、宮古島に行ったのは何時だったか・・・、

と思う間もなく既に一月が終わろうとしている。

Dscf2373

毎日次々と新しい事象に対面しているためか、

とにもかくにも月日の流れが速すぎる。

Dscf2515

一週間前のことが、数か月も以前のように感じられるのだ。

例えばこの一週間に2つの会議を主催し、4つの会議に出た。

Dscf2519

それで前進した物事はそれほど多くはないが、

それでもじりじりと事態は移り変わっていく。

Dscf2520

そうした物事全てを、時の流れが急き立てていく。

立ち止まって、つばらつばらと物思いしている余裕はない。

Dscf2523

今日は、欧米人の休暇の過ごし方を羨ましく想像していた。

彼らはリゾート地に出かけると、実にゆったりと充実した時を過ごす。

Dscf2529_2

気の合った仲間とジョギングやトレッキングに興じ、

夕暮れ時には共にたき火を囲む。

Dscf2532

豊かな時間とは、仲間と腹蔵なく語らい行動する時だろう。

そして時には、抱き合って嬉し涙を流すのだ。

Dscf2536
時は流れ去っても、自分の歩いた足跡まで消し去ってはなるまい。

忙しさにかまけることなく、「つばらつばら」に物思うべきだ。

そうして春に向かって、着実な一歩一歩を踏みしめていきたい。

Dscf2541

大伴旅人は、大宰府で何を思っていたのだろうか?

「つばらつばらにもの思えば 故りにし郷し思ほゆるかも」

|

« おひとり様 | トップページ | 書きたいことを書く »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アメリカ人や欧米人に特に憧れは、無いですが、確かに優れた面もありますね。
アメリカ人と遊んだ若い時期も有りました。
ヒリーは、気さくでおおらかで負けん気の強い奴でした。
 ステイカーは、心の細やかな根暗な奴でした。
 アームストロングは、明るい酒好きのやんちゃな奴でした。
 個性的な奴らでした。
コミニュケーション能力は、素晴らしい。
自己アピールは、日本人の比ではないですね。
 個人も国もアピールは、大切です。
その為にも生きる目的が明確で無いと駄目だと思いますね。
 国もそうだと思います。
        ・・・・ひろ・・・

投稿: ひろ | 2012年1月31日 (火) 21時57分

ひろさん、私は今更ながら英語のリズムに感心しています。

 歯切れが良いと言うか、あの抑揚が自己主張とマッチしているんですね。

 Go get them ○× !! などと言われると、本当にその気になっちゃいますからね。

コミュニケーション能力は、言葉によっても変わってきますね。日本人は、直截に物事を言えませんからね。
            山草人

投稿: 山草人 | 2012年2月 1日 (水) 21時22分

山草人さま、言語のセイだと思えません。
性格・文化の性だと思います。

 コミニュケーションを取る上で、英語が、必ずしも優れているとは、思いませんね。
 使い方だと思えます。
 言えないのでは、無く言わないのだと思えます。
 ただ、言わないのは、限りなく言えないに等しいとも思います。
 言語的に言えないのでは、無いと思えます。
 そんな習慣が、コミュケーション能力を下げていると思えます。

投稿: ひろ | 2012年2月 2日 (木) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つばらつばらに:

« おひとり様 | トップページ | 書きたいことを書く »