« 一路宮古へ | トップページ | 風は南から! »

2012年1月14日 (土)

宮古の一日

明日のレースを前に、コースに沿って島を一巡した。

年末のハワイと比較してしまうのだが、いや~ぁ、宮古は良いところだ。

圧巻は来間大橋に池間大橋だ。

Dscf2961

海の上をそれぞれ1.6km1.4kmもの距離を渡している。

透き通った海の上を、これほどかと思うほどスカッと走らせてくれる。

Dscf2951_5

これはハワイにならってスポーツとリゾートの島にすべしと思った。

でマンゴージュースを飲みながら、「日本のハワイにしなさいよっ!」って言うと、

Dscf2954_7

店のお姉さんから「いや~あ、宮古は雨が多いからね~」と帰ってきた。

そういやぁ~、確かにカラッーっとした部分が違うかな?

Dscf2955_2

でも、あちこちにマングローブの森がある。

私が訪れた島尻は、入り江から1kmくらいはマングローブが続いていて、

Dscf2962

ずっとマングローブに沿って進むことが出来た。

こりゃ、カップルには最適だね。

Dscf2963_2

それから沖縄独特の御獄〔うたき〕も数多い。

平良の街近くの張水御獄は、島の創生神話である人蛇婚説話の由緒あるところだ。

Dscf2964_2

仲宗根豊見親が八重山の乱の凱旋記念に築いたと伝わる。

私が訪ねた折には、15人ほどが集まっていて、

Dscf2968_2

二人の巫女がなにやら呪文を唱え続けていた。

と言うより、皆さんの話している言葉がまったく分からなかった。

Dscf2975_2

そう沖縄は、なかんずく島嶼部は伝統をことさら大切にしているところがある。

泡盛の島、宮古島はそんな古くて新しいところなのだ。

|

« 一路宮古へ | トップページ | 風は南から! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮古の一日:

« 一路宮古へ | トップページ | 風は南から! »