« 時を満たす | トップページ | 遠い草原の国 »

2012年1月19日 (木)

衆愚の流れ

形の民主主義は、場合によっては最悪なシステムかも知れない。

それは、声の大きな少数意見が尊重されてしまうからだ。

Cimg5696

年が改まって、一層様々な会議に駆り出されている。

今日は、市議会総務委員会との防災懇談であった。

そして一昨日は、地域振興協議会に出席した。Cimg5694

いずれの会議も良識ある人達の会議なのだが、

それでも大局の意見よりも、少数意見を意図的に代弁する人もいる。

そのことがマスコミによって誇大に伝えられてしまうことだってある。Cimg5684

この世の中には色んな考えや性癖の人達がいる。

だから面白いし発展性もあるのだが、Cimg5683

一方で物事の前進を阻害している大きな要因にもなっている。

自治会に俗にクレーマーが一人いるだけで、

その自治会はもう一切合財何もできなくなる。Cimg5092

偏執的なクレーマーは往々にして、さもありなんと声高に自分の主張をする。

その事の正否は別にして、声高のゆえに反対意見は出にくい。

多くの人が、「自分が悪役になることはない」と下を向いてしまうのだ。Cimg5082

時には、基本的にボランティアである自治会役員への嫌がらせに発展することだってある。

そんなこんなで、ある自治会では会長の引き受け手がない事態に・・・。Cimg5085

民主主義とは、正しく議論されてこそのものだが、

地域社会においては、そんなに簡単に議論なんて出来るもんじゃない。

大きい声がのさばるのだ。Cimg4986

マスメディアにも、最近は影を潜めているが多分にそんなところがある。

と言うより、与える影響が高いだけに大きな衆愚を作り出す可能性がある。

マスコミだって、見てもらって読んでもらってナンボだからね。

ともあれ、近年の衆愚化に一役買ったのが、馬鹿な政治ゲームであることは確かだ。

|

« 時を満たす | トップページ | 遠い草原の国 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

元々、少数な意見を取り入れ難いのが、民主主義だと思う。
 でも独裁より良いと選んだ訳でしょ。
戦前が、どの位独裁だったかは、私の肌で感じる事が出来ない。
 反対が、全体の1/3が、以下なら進んで行く。
 小さい自治体行政は、金で動いて居ないから、更にややこしい。
どれだけの経済経済成長が望めるのか?
どれだけ町が潤うのか?
そんな指標が無い。
ボランティアで動いてる、小さい自治体に、直接執行部組織に、文句を言ってくる、クレーマー対応なん無視でしょ。
 良いか悪いかは、ともかく、それが民主主義でしょ。
 民意で動かしていたら、それが正しい。
民主主義にも、小さい自治体にも独裁は、有りえますが・・・。
クレームが有ると言う事は、民主主義が、悪いのではなく、正しく機能していない言えそう・・・。
           ・・・・ひろ

投稿: ひろ | 2012年1月19日 (木) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衆愚の流れ:

« 時を満たす | トップページ | 遠い草原の国 »