« 松竹梅にうらじろ | トップページ | 消防初出式に »

2012年1月 2日 (月)

遠州三山走

正月二日、今日も瞬く間に終わってしまう。

ホウレンソウの出荷の流れでJR袋井駅へ。

Cimg5605

袋井駅に集まったのは、14名の走る仲間達。

ここ数年恒例になっている遠州三山を走るマラニックだ。

Cimg5609

先ずは北に向かって可睡斎を目指す。

江戸初期に家康から居眠りの認可をもらった由緒の可睡だ。

Cimg5610

次は東に向かって油山寺に向かう。

ここは真言密教の寺だが建物は異風な唐建築になっている。

Cimg5611

それに山門は掛川城から移築したという城づくりだ。

ここの線香を一杯浴びて、今度は南に13km先の法多山に向かう。

Cimg5613

今年の法多山は、例年にない人出のようで遥か彼方から渋滞の列が続く。

しかし、私達には勿論渋滞なぞ無縁のものだ。

Cimg5615

が、人垣をかき分けてのランは爽快でもあるが・・・・・。

ともあれ参拝を終え、法多のダンゴを頂く。

Cimg5616

後は、6km先の和の湯がゴールである。

和の湯では、風呂に浸かって箱根駅伝の柏原の力走を応援。

Cimg5617

何時にない長湯になったが、ふやけた体を一気にビールで冷やす。

プッファ~「あぁ~、これで一年が始まる」そ~んな気分である。

たかだか28km走っただけなのだが、何だか随分得をしたような感じだ。

Cimg5618

何時間も車に缶詰にされてやっと法多山参拝の一日に比べ、ご利益は3倍なのだ?

それはさておき、走るってことは元気を充電することだ。

走っていると自然に元気が蘇ってくる。

Cimg5619

そんな訳で、今年は走って走って走りまくるぞッ。

|

« 松竹梅にうらじろ | トップページ | 消防初出式に »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠州三山走:

« 松竹梅にうらじろ | トップページ | 消防初出式に »