« 自分の道 | トップページ | 冷気を胸に »

2012年1月23日 (月)

群れの中で

人間は、何だかんだ言っても群れの中でしか生きられない。

それで群れの中で生きるためには、それなりの技術が必要になる。

Dscf2845

教育もそのために有るようなもんだが、

群れの中で生きる術は当然ながら百人百様で、

Dscf2825

擬態やら媚び、居丈高、ホッカムリ、虚勢などと限がない。

様々な手練手管で上手くやろうとしている。

Dscf2822

だけどその一方で、嫉妬やら憎しみ、驕りやら驕慢さを内包していたりもする。

そんな人と人との摩擦に右往左往しながら生きているのが私達だろう。

Cimg5608

なかなかベクトルを同じくするって訳にはならないな。

殊に、今日の様に世の中が混沌としていて方向性がないと、摩擦は一層激しくなる。

Cimg5661

例えば、先年来の官僚排撃という魔女狩りが典型的だ。

今は胡散霧消した感のある「事業仕訳」も、まるで魔女裁判のようだった。

ともあれ、人はそれぞれ様々だ。

Cimg5662

キレ易くなった青少年は、時に物や人に不満をぶつける。

振れ込み詐欺や車上狙いのような犯罪だって一向に減らない。

群れて生活しているからには、常に犯罪を未然に防がなくっちいけない。

Cimg5700

そんなこともあって、昨日は防犯活動の勉強会を開いた。

地域の安全は地域で守るというベクトルだ。

子供の見守りやら防犯パトロールなど、

Cimg5701

予想外に多くの人々が集まって、かなり意欲的な雰囲気になった。

この群れも、その気になりゃ馬鹿にならんぞ。

そう思った。

|

« 自分の道 | トップページ | 冷気を胸に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

山草人様は、元々群れの中で、切磋琢磨された方とお見受けします。
 不幸な事に、私は、群れる事が、出来ませんでした。
 一番近い姉とも13歳も違う。
 お陰で、嫉妬感を覚えたのは、成人過ぎて、結婚もしてからです。
 社会構造の中で、嫉妬心で、うごめいているのを知ったのは、このブログかも知れません。
 いや少し言い過ぎですかね。
 ビンラディンのテロも北朝鮮の軍事政策も嫉妬心からの発生だと考えて居ます。
 自分以外は、皆が師だと思い、良き所に憧れても考えが同じだと安住する事無く、自分を生き抜きたいと思います。
 和して同せず、謙虚かつ感謝を忘れない自分でありたいとも・・・。

投稿: ひろ | 2012年1月24日 (火) 21時17分

「和して同ぜず」か、・・そうですね。人間にはそれなりの間合いが必要なんでしょうね。

 ベタベタはきもいし、真逆は敵対だしね。でも嫉妬も含めて、そんなこんな色々とあるから人って面白いんだろうね。

 まぁ~、私にとっては人は永遠の課題だな。

 私は、毎日のように大勢の人と会っています。でもその時々で、あるいは力関係で、その間合いが変わって来るんですね。

 当然ながら、私の心の置き所も変わって、この辺のコントロールも結構技術がいるんですよ。

 今夜も、今さっき会合から帰ったところです。
               山草人

投稿: 山草人 | 2012年1月24日 (火) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群れの中で:

« 自分の道 | トップページ | 冷気を胸に »