« 一陽来復 | トップページ | 地区社協 »

2012年2月18日 (土)

ランニック

言葉と言うのは面白い。

そして私達の楽しみにも色々あるが、その一番はおしゃべりかも知れない。

Cimg5914

気の置けない仲間との談笑は、それだけで息抜きにも栄養にもなる。

勿論、頭の体操にだってなる。

ところで昨夜は、浜松ザザシティで100km走の実行委員会があった。

Cimg5915

浜名湖の縁をぐるっと回る100kmウルトラマラソンを創設しようと集まったのが昨秋だ。

それからコースの距離測定やら旅館や観光協会との交渉などをしてきた。

それで昨夜は、コースと募集要項の最終決定の打ち合わせである。

Cimg5916

警察署への提出期限が迫っているからだ。

大会は10月7日(日)、弁天島海浜公園を朝5時のスタートである。

選手誘導要員の配置やら交通安全対策、コース上のガイド表示、

Cimg5917

エイドの設定と内容、宿泊者への案内や宿割りetcとやらねばならないことが山積している。

新しい大会を起こすことがこれ程繁多とは思いもしなかった。

その作業を愚痴も言わずに淡々と誘導しているのがHさんだ。

Cimg5913

チラッとでも「めんどくさい」と思ったら、もう~これは出来ない。

繁多な作業を楽しんでこそ、これが面白くなる。

ともあれ昨夜、一つの提案があった。

Cimg5807

当初の「ウルトラ・マラニック」から「ウルトラ・ランニック」にしたらどうかと言う。

大会の名称を変えたらどうかと言うのだ。

私達はマラソンとピクニックを合せたマラニックに馴れきっている。

Cimg5219

しかし、ランニングとピクニックのランニックの方がそれらしくはないか。

マラソン競技ではなく、ランニングしながら観光するならランニックだ。

今回の浜名湖を巡るコンセプトとも合致するし、筋が通っている。

Cimg5519

喧々諤々議論の末、結局は元の鞘に納まった。

ことほど左様に、議論しながら物事を決めていく。

これはこれで議論することでお互いの認識が深まっていく。

Cimg5603

それで21時近くなってようやく打ち合わせを終え、会食となった。

近くの飲み屋で2時間余り、たっぷりとおしゃべりを楽しんだのである。

夜も更けて、帰りは終電になっちまった。

|

« 一陽来復 | トップページ | 地区社協 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 「産みの苦しみと育てる楽しみ」

打ち合わせ御苦労様でした。
今回私も、この大きなイベントに距離計測という形で携われた事を誇りに思います。
 時折Hさんにも話します。
趣旨目的が明確に示された行事は、長く続き、時代に有った素晴らしい行事へと変化もします。
 問題あれば最初の趣旨に戻れば全ての問題も解決の糸が解けますね。
 真面目に将来の為に、準備や手段を考えて頂いた、Sさんが居たらこそ、揉めながらもここまでこぎ着けたのでは・・・・。・。
 ともうれ、Hさんの熱心さやパワーは、誰よりも凄いです。
サービス精神といい、カリスマ的存・・・。
 大会へは、参加できませんが、サポート役として、参加協力出来たら嬉しいです。
     ・・・・・ひろ・・・・

投稿: ひろ | 2012年2月20日 (月) 00時07分

ひろさん、何時もありがとう。

 浜名湖100kmも次々と難題が出てくると思います。助けてね、頼りにしています。

                山草人

投稿: 山草人 | 2012年2月20日 (月) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランニック:

« 一陽来復 | トップページ | 地区社協 »