« 幼い命を守れ! | トップページ | 青雲時代 »

2012年2月 3日 (金)

TPPの幻想

東京発の評論家が、TPPがこの閉塞する経済の救世主かのように書いている。

ただ単に期待であって、その具体的な中身には触れていない。

Dscf2958

疑問は幾つもある。

対米でFTAの交渉する出来ないで、多国間のTPPが何故可能なのか?

大勢で協議すりゃ、利害が複雑になって交渉は余計面倒になる。

Dscf2956

つまり例の戦後最悪のK総理が、政治課題が欲しかっただけの話なのだ。

今日の経済の閉塞の原因は何か。

それは唯一円高に起因する。

Dscf2862

と言うよりも、ドル安政策に起因しているのだ。

そもそも日本経済の高度成長は、ドル高によって支えられていた。

1ドル360円だったんだから、日本の労働力は極めて安かった。

Dscf2861

大量の団塊の世代も、若くて安い労働力として使えた。

その団塊の世代が壮年になると、今度は大量の内需を喚起したのだ。

易い労働力と旺盛な内需が高度経済成長をもたらした。

Dscf2860

その安い労働力も内需も、米国経済の弱体化と共に消えていく。

ドルの下落が止まらなくなって、日本の賃金コストも世界最高になった。

結果として、経済成長が止まったのだ。

Dscf2859

金融商品で持ち直したかと思われたかの国の経済だが、リーマンで止めを打った。

そうして日本と並ぶ借金大国になっている。

その借金大国が日本に望むものは、大量の輸入増大だ。

Dscf2858

この国がその衰微する米国と経済同盟を結んで何の価値があるのだろうか。

日本経済の閉塞感は、TPPによって一層加速度を増すのではないか。

TPPでこの国から何の輸出が増えるのか、誰も明言していない。

Dscf2852

ただ単に、漠然とした期待あるのみだ。

かつて、冷静に考えれば負ける戦争にがむしゃらに突っ込んでいった。

あの時と同じ状態にこの国は置かれている。

Dscf2849

開戦論者の声が大きければ大きいほど、危険信号だと思った方が良い。

米国水準の導入で何もかも自由にすれば経済は良くなる訳ではない。

しかも、TPP参加のために払う代償はとてつもなく大きい。

Dscf2843

この国の政治は、今いささかも機能していない。

|

« 幼い命を守れ! | トップページ | 青雲時代 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 米国、カナダ、オーストラリアは、この国を如何に抱き込むかって腐心しているんですよ。

 この国の政治家は、あんまりにもお人好しなんですな~。と言うより、馬鹿かと思うほど。
                山草人

投稿: 山草人 | 2012年2月 6日 (月) 18時24分

藤代さんの云うことは全く理解不能ですね。

 コメント頂いた内容は、TPPと何が関係あるんでしょうか?
山草人

投稿: 山草人 | 2012年2月 8日 (水) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TPPの幻想:

« 幼い命を守れ! | トップページ | 青雲時代 »