« 姫街道マラニック | トップページ | 男の自立 »

2012年3月26日 (月)

人を育てる

自分の子供も満足に育てられなかったのに、

何故か色々な面で教育と関わるようになっている。

Cimg6238

それで人材を育てることの難しさを、痛感させられることが多い。

自分の経験からすれば、人の開花は「きっかけ」次第だと思っている。

「大化け教育」なんて言葉もあるが、どういうことが契機となるか分からない。

Cimg6234

でも、ちょっとしたことを褒められたり、「ああ、そうか!」と気付くことで人は様変わりする。

どうすればそれが叶うのかマニュアルはない。

今はどうか知らないが、かつて愛知県の国府高校の数学は有名だった。

Cimg6210

子供達がこぞって数学を面白がって勉強した。

そしてその仕掛け人は、数学好きの一人の教師だった。

その一人の教師によって、学校中が数学に熱狂したのだ。

Cimg6201

左様に数学に限らず、白熱教育の担い手さえいれば多くの人達の人生が変わる。

決められた義務教育から得られるものは多くないかもしれない。

そういう意味で、公立学校の教師にはアクティブな姿勢が少ないだろう。

Cimg6209

或いは、モンスター父兄を気にして臆しているのかも知れない。

この点私学は、成果を上げてナンボの世界で生きている。

Cimg6177

しかし私学は今、何処も生徒数の減少に悩んでいる。

親にすれば「我が子を少しでも良い教育環境下に置きたい」のだが、

高等学校授業料無料化の誘惑や長期不況もあって、思うに任せない。

Cimg6001

私達は環境の動物で、その置かれた環境によって大きく規定される。

どんな人間に接したかによって、人生航路さえも左右されていく。

教育とは、単なる教科の教え込みではない。

Cimg5901

学ぶことの面白さを知れば、誰だって面白さを追い求めるさ。

時間はかかるが、教育の本当の価値を見つめなおすことが必要だ。

そして本当は、その子供の人間力を育てることなのだ。

|

« 姫街道マラニック | トップページ | 男の自立 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人を育てる:

« 姫街道マラニック | トップページ | 男の自立 »