« セシウム余波 | トップページ | 桶狭間 »

2012年3月 1日 (木)

ホーム・パーティ

今夜は英語に中国語、そして日本語が飛び交っていた。

香港のランナーが、Kさん宅を訪問すると言う。

Dscf3047

陳さん、NANAさん、そして徐さんだ。

韓国釜山出身の李さんに、地元の迷走会のメンバーが加わった。

Dscf3052

Kさん宅は、名古屋市の桶狭間である。

そのパーティに、私とHさん、うっちゃんが招かれたのだ。

Dscf3055

何故香港からKさんを訪ねて彼らがやってきたのか?

それは、モンゴルの崑崙山脈の麓を走る100kmレースでの出会いである。

Dscf3056

Kさんと陳譲は、

その高低差2000mの道なき道を22時間も共に走ったのだ。

Dscf3057

二人は最後尾のランナーだった。

で、時間オーバーとは言え喜びの完走を果たしたのである。

Dscf3059

それで今回は、彼らが東京マラソンにやってきた。

当然ながら、是非我が家にと言うことになったのだ。

Dscf3061

ランナー同士の会話は、言葉の不自由さはすぐに無くなってしまう。

モンゴルでのレースのスライドやら、

Dscf3049

完走できたエピソードやらで話題は尽きない。

そこにノルウェーのレースから、今朝帰ったばかりのYさんが加わった。

Dscf3065

トランスアメリカやさくら道250kの話題が噴出して、

やっと100kmを走っている私なぞは、

Dscf3066

アイム シェイキング ライク ア リーフである。

とは言え、ランナー仲間は一人として捻くれた人間がいない。

Dscf3067

素晴らしい仲間の輪が広がっていく。

心の壁が、アッと言う間に吹っ飛んで100年の知己の様になる。

Dscf3068

思えば、私の人生を大きく変えてくれたのもランだ。

走ることで苦しい局面を乗り越えてきたし、

全国に実に多くのラン仲間も出来た。

Dscf3071

それでこの輪は、これからもどんどん広がっていくだろう。

今夜は名残欲しくて後ろ髪を引かれるような気分で帰ってきた。

Kさん、そして皆さん有難う。

私も何時か香港のレースに出かけるからね。

|

« セシウム余波 | トップページ | 桶狭間 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

熱烈歓迎すばらしいランナーの集いに参加させていただいて感激してますモンゴル100㌔で出逢ったという陳さんとKさんとの出逢いもドラマがありスクリーンに映し出されるとまたまた感動ものでした。走るって凄~い苦しいけどドラマがありますよね、これからもラン楽しみたいと思います。桶狭間楽しかったですありがとうございました。

投稿: うっちゃん | 2012年3月 3日 (土) 06時46分

川島さんのブログは重みがあります、言葉一つ一つがしっかり伝わってきます、
3月1日は本当にありがとうございました、地元の走友会のメンバー、歓迎パーティーでお世話にたった方に、この日のブログを転送しました、あしからず、
もちろん香港にも転送済みです、
これからもよろしくお願いいたします、

投稿: 菊池 | 2012年3月 5日 (月) 19時47分

素晴らしいパーティでしたね。そこにお招きいただいて、まったく楽しい思いをさせていただきました。

 徐さん始め香港の皆さんの来訪も、菊池さんの仁徳の故ですよね。山の中を一緒に一日走っていれば「この人はどんな人か」ってことは、黙っていてもわかりますね。

 モンゴルでの素晴らしい出会いを、又その楽しさを私達にも分けて下さった菊池さんの配慮に感謝の他ありません。

 今度一緒に香港に出かけましょうか!

投稿: 山草人 | 2012年3月 5日 (月) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホーム・パーティ:

« セシウム余波 | トップページ | 桶狭間 »