« TPPの嘘 | トップページ | これからの視点 »

2012年3月16日 (金)

感動の卒業式

今日はこの話題を書く他あるまい。

いや~ぁ、子供達にとっても思い出に残る素晴らしい卒業式だった。

Cimg6077

毎日顔を合わせている子供達が、驚くほど凛々しくて大人びて見えた。

毎朝必ず元気に「お早うございます」と挨拶するあの子もいる。

はにかみやのあの子の姿もある。

Cimg6073

そう、旗を持ってグループの先頭を歩いてきたこの子達が、もう卒業なのだ。

その小学生の卒業式が、小さなオペレッタの様に組み立てられていて、

歌あり語りありと流れるように進んでいく。

Cimg6075

これでは二階に陣取ってカメラを回すお父さんも、

整然と並ぶ母親もハンカチ無くしてはいられまい。

私ですら、目を潤ませているのだから!

Cimg6074_2

何よりも161名の卒業生は、全員で演じたこの卒業式の晴れ舞台を忘れまい。

校長は式辞の中で、「有難う」の反対語は何かと問いかけた。

そして有難うの反対語は、「当たり前」と思う心だと諭した。

Cimg6076

大人の私達だって、権利だのなんだのと何時も「当たり前」を主張していないか。

ちょっとした感謝の気持ちがあるだけで、世の中は滑らかに回っていく。

それに今の子供達はバーチャルな世界に生きている。

Cimg6079

漫画やゲームの世界でもある。

ともすれば知ったつもり、分かったつもりで過ごしてしまう。

だから汗をかいて本物と格闘する勇気を持って、今を精一杯生きてほしい。

Cimg6080

バーチャルの世界の様に、君達の前には次々と扉が現れるだろう。

その扉を一つずつ開けて新しい世界へと歩みを続ける。

大変さがあったとしても、それは実はとても楽しいことなのだ。

Cimg6071

一緒に校歌を歌いながら、心の中でそう語りかけていた。

彼らは、これからの困難な時代の扉など物ともしないで乗り越えていくに違いない。

|

« TPPの嘘 | トップページ | これからの視点 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感動の卒業式:

« TPPの嘘 | トップページ | これからの視点 »