« 春を急ぐ | トップページ | 自己表現 »

2012年3月 9日 (金)

私の流儀

と書いたのだが、・・・誰ぞに「吹けば飛ぶよなお前に流儀なぞ有る筈もない。」

と言われそうな気がする。

Cimg6027

その通りで、これって流儀がある訳ではない。

只私の場合、何時までも幼い(利口でない)ってことがその特徴かもしれない。

Cimg6017

英語にSalad Daysと言う表現がある。

語源はクレオパトラの恋の故事に由来するらしいが、

Cimg6029

「青二才」とか「若気のいたり」といったような意味だ。

どうも私の場合は、還暦を過ぎてもその若気のいたりをやってるって感じなのだ。

Cimg6006

つまり、毎日余分な所に首を突っ込んで苦労している。

昨夜だって、夜中に目が覚めてそんな事どもを考えている。

Cimg6026

このブログだって書いているから、およそつまらない中傷もされる。

要するに、利口な生き方が出来ないのだ。

人にはいろんな生き方がある。

そして、その人や時代なりの流儀があるだろう。

Cimg6000

だけど私は小利口にゃ生きられないが、

それぞれ人のすることには常にその必然性があると思っている。

TPPだって、考えもしないで反対と言っている訳じゃない。

軽薄な権力の無策が見えるから指摘しているのだ。

Cimg5853

ともあれ、人に何と言われようと納得のいくようにするのが私の流儀だ。

生涯青二才を通してやれ、苦労は本望だと考えている。

けだし、サラダの日々は新鮮であってこそ価値がある。

|

« 春を急ぐ | トップページ | 自己表現 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の流儀:

« 春を急ぐ | トップページ | 自己表現 »