« 遠州三山遠足 | トップページ | 土着人の思い »

2012年3月21日 (水)

幸せの時間

人それぞれ、幸せってのは違うのかも知れない。

貯金の数字に悦に入って「幸せ」って眺めてる人もいるだろうし、

Cimg6152

人のために働いて「有難う」って言葉に人生の甲斐を感じる人もいる。

或いは、人の困るクレーマーのパフォーマンスを楽しむ輩だっている。

Cimg6153

そう、蛇足だがコメントを拒否することにしたFさんがそうだった。

彼は人の嫌がることを楽しむ、少々卑屈な人格を持っていたようだ。

Cimg6155

ともかくも、人はみんな必至で生きている。

それも、自分の生きている意味を何とかして発見しようともがいている。

Cimg6157

子育てや仕事に夢中になっている時には、それ自体が目的になっている。

それが空の巣や退職後の空虚に直面して、改めて人生を考えてしまうのだ。

Cimg6159

あなたは今、幸せですか?

否、諦めじゃなくってあなたの人生に満足してるかってこと。

Cimg6160

畢竟私の場合、歳と共に人生を楽しむ度合いが高まっている。

様々な世界に友人知己が広がりつつあるし、

Cimg6169

それも利害の絡む職域の付き合いじゃない。

社会的にもかなり広範囲に動くことが出来るようになっている。

Cimg6172

言うならば、今自分の人生を謳歌しているのかも知れない。

歳をとると言うことは、どうやら若い時に考えていたよりも良いことらしい。

Cimg6178

日々是好日なのだから。

自分の幸せは、自分で開拓する他ないのだ。

|

« 遠州三山遠足 | トップページ | 土着人の思い »

人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せの時間:

« 遠州三山遠足 | トップページ | 土着人の思い »