« 自分達の根源 | トップページ | 嘘も方便 !! »

2012年3月29日 (木)

小さな春

数日前の寒さと打って変わって、今日はやっと春めいた日和になった。

ソメイヨシノもちらほらと咲き始めている。

Cimg6256

だが私のブドウの芽は、例年よりもずいぶん動きが遅いようだ。

ランニングの帰りに園芸店に立ち寄ると、茄子とトマトの苗を売っていた。

「幾ら何でも早かろう」と店員に言うと、「ちょっと間違えました」と苦笑いしていた。

Cimg6206

しかしながら、春本番はもう目前なのだ。

今夜は「考える」ことについて書こうと思っている。

パスカルだったかが「人間は考える葦である。」と言っている。

Cimg6257

何故葦なのかは別にして、考えることと言葉は密接不可分な関係にある。

人間は言葉を得たことで考えることが出来るようになった。

だから当然ながら、手持ちの言葉が少ない人は考えることも貧しくなる。

Cimg6203

感覚で判断する他なくなって、今どきの「切れ」易い人間になる訳だ。

幅の広い人間になりたかったら、いい本を読む他ない。

逆に馬鹿になりたかったら、今時のTVのお笑いトーク番組を見てればよい。

Cimg6258

確実に馬鹿になれるだろう。

私もそれで随分馬鹿になったのだが、何時の頃か司馬遼太郎を読むことで救われた。

司馬さんの文章には力があるし、思考を喚起する所がある。

Cimg6207

そうして私は、司馬さんにかなり感化された人間になっている。

考え方だってかなり近くなっているかもしれない。

ともあれ言葉を文章にすることから思考は始まる。

文章を書くことは、考える力を鍛える作業なのだ。

私も毎日駄文を書いて、馬鹿になった頭を必死で鍛えている。

日向ぼっこの誘惑に負けるな 一茶これに在り!!

|

« 自分達の根源 | トップページ | 嘘も方便 !! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうです。小春は陰暦の10月ですよね。暇人さんに指摘いただくまで気が付きませんでした。

 言葉について書きながら、燈台下暗しでしたね。「小さな春」に改めました。
                 山草人

投稿: 山草人 | 2012年3月31日 (土) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな春:

« 自分達の根源 | トップページ | 嘘も方便 !! »