« 悔いなく | トップページ | 季節を感じて »

2012年4月24日 (火)

季節の確認に

100kのダメージで、足が少しふらついている。

しかし、春の陽気が私を山へと向かわせた。

Cimg6531

「なに、足のストレッチを兼ねて山菜でもとってこよう」と言った気分だ。

山に入っていくと、木々が春の装いに一変している。

Cimg6529

萌黄から若葉への変化だ。

それもそのはず、大会が続いたから10日ぶりの小笠山だ。

Cimg6533

何時もの所に来ると、やはり幾分は走らざるを得なくなる。

林に足を踏み入れると、山が随分と賑やかになっていた。

Cimg6534

山鳥たちが一斉に営巣活動を始めているのだ。

この間まであんなに寒かったのに、季節は巡り、花が咲き鳥は歌う。

Cimg6535

蕨を探しつつ走っていくと、走友の何人かと顔を合わせる。

話題は勿論「おい、どうだった?」ってことだ。

Cimg6541

季節の変化の中で、私達の表情も少しずつ変わっていく。

そう !  春は若葉同様に元気の季節なんだ。

Cimg6542

多分この国の風土が、私達をそんな様に育んだのだろう。

殊に、ランナー仲間の様に自然の中で過ごす者は、この傾向が顕著だ。

Cimg6547

その春の元気を食そうと、太めの蕨だけをたっぷりと採った。

今夜は、蕨を肴に未だ興奮冷めやらぬレースを振り返ろうか !

Cimg6545

ともあれ次の季節、初夏への準備も怠るまい。

と言う訳で、茄子とピーマンの苗をもとめて帰った。

Cimg6546

耕して苗を植え、馬鈴薯に土を寄せ、そしてハウス葡萄の灌水と芽欠きをする。

葡萄たちも、この3日間の留守の間に目を見張るほど成長している。

植物たちも私も、何れも季節の作業に励むのだ。

Cimg6544

こうして今日のこの人生の一日が、静かに終わっていく。

数えきれない程のささやかな季節の変化を確認しながら。

|

« 悔いなく | トップページ | 季節を感じて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

充実した目標と達成感、いい感じの春、そして初夏の準備と全てが順調に感じます。
時は、ある時は、けたたましい音を出して通り過ぎる。
恐れおののきネガティブにもなる。
大いなる神の業だと思えば、全て価値ある試練と上を見上げて感謝も出来る。
一分一秒が、人生のた力となりうるのだ。
時の流れと兄貴の人生が、合致して動いて見える。
俺も、怖がらず焦らず諦めず、一歩前に出よう。
時の流れと一緒に歩んでみたいな~。
二度ない人生を大切に生きたいと。。。

投稿: ひろ | 2012年4月24日 (火) 21時15分

 ひろさん、そりゃ~時間との競争は無理だね。

 だって奴らは、休息なしで走ることが出来る。

 でも、自分との競争なら、これは出来そうだ。
 要は、シンク・ポジィティブだね。

 挫けても挫けても、前を向いて胸を張って走るんだ。腰を前に出してね。

 そうすりゃ、景色はどんどん変わっていく。
               山草人

 

投稿: 山草人 | 2012年4月24日 (火) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節の確認に:

« 悔いなく | トップページ | 季節を感じて »