« 俺の顔 | トップページ | アスペリティ »

2012年4月 1日 (日)

日本平を走る

今日は日本平23kmkの桜マラソン大会である。

遅れていた桜の花も、ちゃんと間に合わせてくれて富士山も顔を出していた。

Cimg6286

スタートゴールの草薙は、あの日本武尊の草薙の剣に由来する。

近くには古る~い草薙神社があって、神話の世界の地であることを伝えている。

Cimg6284

草薙の剣は大蛇の尾から出てきたとされ、

日本武尊が東国出征の折、焼津(今の焼津市)で火攻めにあうのだが、

Cimg6288

剣でその火を薙ぎ払って窮地を脱出する。

さらに20km程東進した有東山(日本平307m)の麓が草薙だ。

Cimg6291

余談だが、有東山とは弥生の遺跡で有名な登呂遺跡の東にあると言う意味だ。

ともあれレースは草薙球場から一気に日本平山頂307mまで駆け上がる。

Cimg6292

頂上からは清水港に向かって駆け降りて、丘陵をクルット回って球場に戻るのだ。

今回私は、清水次郎長にちなんで例の股旅コスチュームで走った。

Cimg6283

強い風に三度笠が煽られて難儀したのだが、

沿道の切れ間なく続く私への応援に気を良くして快調に走った。

Cimg6293

「次郎長、頑張れ」とか「三度笠、良いぞー」、「まあ~すごい」などと、

まさにこの大会が私の為にあるかのようだった。

Cimg6294

風に飛ばないように片手で三度笠を支え、片手は沿道に手を振り続けた。

悦に入って走っていたのだが、終盤になって面白くない事態が発生した。

Cimg6298

「親分、やっと追いついたよ!」とか「次郎長さん、先に行くよ!」とか、

次々と抜いていく不届きな輩が続出したのだ。

三度笠を支える腕は軋むし、腕も振れない。

Cimg6305

悔しいが、コスチューム故に止むを得ない。

ともあれ1時間54分丁度でゴールである。

そしてその後は、駿府城公園に繰り込んでみんなで花見酒である。

良くしたもので、あんなに寒かったのに桜はちゃんと咲いてくれていた。

今日からは、一気に春本番だね。

|

« 俺の顔 | トップページ | アスペリティ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

日本平桜マラソンお疲れさまでした三度傘スタイルで走ったんですね桜に三度傘なかなかいいんじゃない穂の国豊橋ハーフ私達よっぴーさんと茶娘でした沿道の声援がうれしいね今日はHさんの姫街道Kさんもいっしょでしたが彼女豊橋も今日も速くて追いつけませんでした

投稿: うっちゃん | 2012年4月 1日 (日) 21時10分

今日も三度傘で走ったのですか?あのスタイルでもやっぱり速いのですね?

今日はヒロボーさんの姫街道東偏、お風呂から出たら日本平さくらマラソンテレビでやってましたよ。三度傘は写らなかったなぁ~~~お疲れ様でした。

投稿: よっぴー | 2012年4月 1日 (日) 21時45分

高い所からのごあいさつでたいへん失礼しました。
あの強風の中股旅姿の走り
お疲れ様でした。
桜・富士山・・・・とお似合いでしたね。
駿府城公園でも股旅姿?

来年は参加します。

投稿: simo | 2012年4月 2日 (月) 18時13分

うっちゃん、よっびーさん、sinoさん、春の一日をそれぞれ楽しめましたね。

 TVにはナベさんなどは写ってましたが、私はTV静岡の若いアナに、厳めしすぎて敬遠されたみたいです。

 苦労して走ったけど、沿道の皆さんには結構楽しんでいただけましたよ。これもマラソンだよね。
               山草人

投稿: 山草人 | 2012年4月 2日 (月) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本平を走る:

« 俺の顔 | トップページ | アスペリティ »