« 1700余の瞳 | トップページ | 偶然と運命 »

2012年7月 4日 (水)

ブログの断面

何万、何十万と言う人がブログを書いている。

毎日書く人もいれば、週一なんて人もいる。

Cimg7163

書くことに長けていたとしても、それでも結構負担なんじゃないかな?

そんな幾分の負担にもメゲずに書き続けるのは何故か?

Cimg7161

それは、「俺は私は、ここに生きてる」って証だからだと思う。

私も既に2.300日間、毎日書き続けてきた。

Cimg7152

昔は、日記を書いていた。

日記を捨ててブログを書くようになったのだが、

Cimg7124

ブログは「晴れのち曇り、今日は何も無し」なんて訳にゃいかない。

それに、書きたくたって書けないことだってある。

Cimg7143_2

書くために、意識して行動に駆り立てるってこともある。

それからよく言われるけど、支出はあっても一銭の収入になる訳でもない。

Cimg7115

逆に、あのFのようなブログストーカーに付きまとわれることだってある。

Fは、多分ネットカフェを泊まり歩いているのだろう。

Cimg6705

それで夜半、およそ馬鹿馬鹿しい書き込みをする。

一年くらい前は、変だとは思いつつもそんな変人だとは思わなかった。

Cimg6618

丑三つ時、一人寂しくネットサーフで憂さを晴らす人の人生。

Fは、私のブログを「無明灯夜」だと書いていた。

「ベトナムの山奥から」と書いていたのもFだ。

Cimg7186

ともあれ、私のブログの周りだけでも、様々な人生模様が透けて見える。

「何かを伝えたい」

それはお喋りと同じで、人間の本源的な欲求なんだろう。

私にとっても、このブログは人生行路のオールの一つだと思っている。

まだまだ、漕ぎ続けまっせ!!

|

« 1700余の瞳 | トップページ | 偶然と運命 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログの断面:

« 1700余の瞳 | トップページ | 偶然と運命 »