« 出会いの妙 | トップページ | 人に身ありて »

2012年7月10日 (火)

俺の責任

どんな組織であれ、責任の所在が明確でなければならない。

明日から新たな責任を担うことになって、その責任を思っている。

Cimg7233

子供の頃の草野球だって、打順が来て2アウトの打席に立つ、

ランナーは二三塁にいる。

Cimg7235

さてこそ重責を意識するあまり、大きな空振り三回となる。

かつての職場の責任は、自分の職業人生をかけたものだ。

Cimg7237

その中には、家族の扶養責任なんて要素も入っている。

組織を背負って人前で挨拶する時、責任を伴った緊張の中にいる。

Cimg7239

数十年の間、瀬戸際を含めそうした様々な場面に立たされてきた。

時には逃げ出したくなるようなことだって何度もあった。

Cimg7240
だけど逃げ出さなかったのは、何時も「責任」ってやつのお陰だった。

つまり責任と言う意味では、小学生の通学班のリーダーと同じだ。

Cimg7241

今、俺がやるしかないって気持ちだ。

明日からは、これまでの経験とは異なった領域の責任を引き受ける。

Cimg7242

それはもう既に、自分の人生の志向的挑戦の領域にある。

何も私がその責任を引き受けなくったって、やる人は幾らもいるだろう。

Cimg7243

「大変ですね」って挨拶される。

しかし、本人にはその大変さが未だ分かっていない。

Cimg7245

分かってはいないけど、最後のご奉公のつもりで体を張ってやるさね。

|

« 出会いの妙 | トップページ | 人に身ありて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 山草人兄貴、あんまり気張って、ハードル上げてしまうと後任が、可愛そうですよ。
 いつまでも続けても人が人が育たないし、色んな技量の人達や温度差のある人達を育てて行く事が、リーダーシップだと思います。
理念や理想を語り、理解者を増やす事が、リーダーシップだと思います。
 思い通り成らない事が有ってもそれが、民主主義ならではなのでしょうか?

 校区の方々が、私の行き付けの近くの飲み屋で殴り合っているのも何度も見ました。
 その後その内の一人は、自宅の木で首を吊りました。。
また、最近町内の方同士の旅行中に殴り殺した事件も有った。
 誰でも役が出来るグループ作りも必要だと思う。
 育て合う助け合う地域で有りたいと思う。

投稿: ひろ | 2012年7月12日 (木) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俺の責任:

« 出会いの妙 | トップページ | 人に身ありて »