« 自分の外側へ | トップページ | 徒然なるままに »

2012年8月13日 (月)

泰然自若として?

年齢を重ねたら、大人ぶってゆったりと過ごすのが中国流かな。

先日ある人から、「楽隠居してるんかと思ったら、こせこせ動き回っている。」と言われた。

Cimg7523

楽隠居する歳じゃなかろうと思いつつ、感じるところがあった。

性分としてジッとしているのが苦手だ。Cimg7491

そりゃ~貧乏百姓の子倅として育ったから、

子供の頃から炊事に風呂焚きは当たり前だったし、

Cimg7500

農繁期は当然ながら田圃の中を這いずり回ってきた。

三つ子の魂百までもで、俄かに大人ぶるなんて出来っこないわさ。

Cimg7510

とは言え、この数日の暑さに加えて幾ばくかの時間の空白に閉口している。

何をする気もなく、その辺をうろうろと徘徊したりしている。

折からの南からの熱風が、力仕事をさせてくれないのだ。

Cimg7512

朝ブドウの収穫をして、山に出かけて汗だくになって走る。

山から帰って、さてそれからの仕事が手につかない。

Cimg7515

それでも暑い暑いと言いながら、山は既にヒグラシの天下になっている。

夕方には、ツクツクホウシの声が聞こえた。

遅れていたピオーネの色付きも少しずつ進んでいる。

Cimg7526

今夕は7軒のお宅の盆参りをしてきた。

飾られた遺影には、それぞれに何がしかの思い出がある。

そして、その人達の生前に思いをはせる。

Cimg7533

それみたことか、泰然自若として生きた人など一人もいないではないか。

それぞれが、それぞれの自分の人生を生きてきたのだ。

あくせくと、今を生きることで良かろうと納得している。

|

« 自分の外側へ | トップページ | 徒然なるままに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泰然自若として?:

« 自分の外側へ | トップページ | 徒然なるままに »