« 老後の千金 | トップページ | 時間を追って »

2012年9月10日 (月)

未来と希望

思えば私達は、未来の希望に向かって生きている。

未来に僅かの希望も見いだせないとすれば、生きる力とて続くまい。

Cimg8125

とは言え、明日大地震が起こるかもしれないし、先の事は誰にも分からない。

もしバック・ツーザ・フューチャーの様に分かってしまったら、

私達の希望だってよほど違ったものになるに違いない。

Cimg8126

博打の結果が先に分かってりゃ、その博打そのものが成立しないってことだ。

例えば、歴史的低迷の続いている日本の株だって、

多くの人がこの先に光を見いだせないから買わない。

Cimg8127

従って、どんどん下がっていくと言う具合だろう。

政治家の役割は、その国民に未来(夢)を提示することだ。

行政の代行をすることでも、民主党政府の様に嘘を書き並べることでもない。

Cimg8128

そういう意味で、政治家は時代の預言者を目指すべきだ。

私達には未来は分からない。

そして私達の不安の元凶は、その未知の未来への心配にある。

Cimg8129

年金であれ財政であれ、不安の山を築くことが政治ではあるまい。

経済学や歴史学は、未来予測の足掛かりとして尊重されてきた。

結果としてある程度の予測なら出来そうだが、本当のところは分からない。

Cimg8130

先々のことが知りたいが、それは誰も分からないのだ。

分からないからこそ、希望のある限り私達は未来に向かって挑戦し続けている。

夕刻、中学を訪れて体育祭の練習に熱中する子供達を眺めていた。

Cimg8131

この子たちの未来を、希望を私達は生み出さなければならない。

|

« 老後の千金 | トップページ | 時間を追って »

「人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/55625219

この記事へのトラックバック一覧です: 未来と希望:

« 老後の千金 | トップページ | 時間を追って »