« か細き絆 | トップページ | 命を守れ! »

2012年9月 1日 (土)

感性の旅路

旅は、驚きや発見があるから面白い。

行く先々で人と出会い、歴史の場面や文物に遭遇する。

Cimg7930

成るほど!、そうだったのか!、素晴らしい!、・・・、

或いは悲劇に涙し歴史の出来事を呪ったりもする。

Cimg7923

旅が何んにも心動かすことの無い移動なら、それは止めた方が良かろう。

それと同じで、この人生も感性の旅路でありたいと思う。

Cimg7899

当然ながら、オギャーと生まれた瞬間から様々な物事に驚いてきた。

進学やら結婚・就職・昇進だって、ドキドキと不安や興奮の出来事だった。

Cimg7894

そうした人生のイベントはともかく、一日一日のその毎日の有り様を考えている。

今日一日、何に感動し納得し、何を発見し得ただろうか?

Cimg7891

いやさ、何も殊更大げさなことでなくたって良いわさ。

道端で、あの子が元気な挨拶をした。

Cimg7829

萩の花が涼しげに風に揺れている。

山でイノシシと遭遇した。

今朝のオクラの花は多いぞ!

Cimg7751

j満月がね・・、心を開けって言ってるぜ。

今夜は心温まる書き込みがあった。

etc・・・とかね、些細なことに感動する感性を持ちたい。

Cimg7746

それにはあれだね、受け身の感性だけじゃなくって、

I'll  try  anything  once ! の行動力が不可欠だな。

しかし兎角人間は怠惰なもので、無意識に安住を求めてしまう。

Cimg7992

だからこそ私は、ささやかな驚きとの出会いを求めたい。

そうさ、情熱大陸に生きたいと思っているのさ。

The moon and stars were shining all around

Jast you and I over the river

Two empty arms found love to hold

And thank Him for the love we share

|

« か細き絆 | トップページ | 命を守れ! »

「人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/55555853

この記事へのトラックバック一覧です: 感性の旅路:

« か細き絆 | トップページ | 命を守れ! »