« やっとこさ~の100k | トップページ | 娯楽を生きる »

2012年9月17日 (月)

私達が犬の様に単なる動物なら、どうってことも無い。

だけど人間は、微妙な心の動きで行動する生き物だ。Cimg8239

気分だけで生きるんじゃ、それは犬猫と同じになっちまう。

それで、人間社会には儀礼にも近い挨拶やら節度が求められる。Cimg8215

親しくなればなるほど、この点は気を付けた方が良いだろう。

それは他人に対する思いやりってことかな。Cimg8216

苛めがクローズアップされているけど、

他人の痛みなど全く感じない自己中心主義はその典型だ。

人は、お互いに助け合い尊重し合ってこの社会を作っている。Cimg8218

それがまた、社会の発展進歩の原動力なんだ。

さて、散々だった丹後でも色々な出会いがあった。Cimg8221

宿で常連のO蔵さんや三味線の鏡さん、今回初めてのハーモニカのHさん。

一年に一度しか会わないけれど、百年の知己の様な触れ合いが出来る。Cimg8222

それもお互いを尊重する心からだろうな。

茂左衛門の親父さんも気の良い人で、Cimg8223

100kmを車で追いかけて応援する。

二日間そんな馬鹿話に花が咲いて、Cimg8225

心の解き放たれた時間を過ごした。

100kmの道のりは遥かだけど、そして1kmも随分長いんだけど、Cimg8227

自分とずう~っと闘って、

何時の間にかゴールに行き着くことが出来た。Cimg8232

強気になったり弱気になったり、この14時間の心の変遷は私そのものなんだ。

この丹後のくそ暑い最後の夏は、そんな心を思う旅になった。

|

« やっとこさ~の100k | トップページ | 娯楽を生きる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« やっとこさ~の100k | トップページ | 娯楽を生きる »