« 気と実り | トップページ | 体感時間 »

2012年9月 6日 (木)

夏の思い出

2013年の手帳を買い求めた。

今年も残すところ4か月だが、既に来年の予定調整を求められている。

Cimg7759

ともあれ、この夏の事である。

夏の入り口の台風で私の畑は随分予定が狂った。

Cimg7780

それに、かなりの猛暑も続いたな。

その夏をたっぷり汗をかいたし、とっても書き切れない色々があった。

だがやはり、欧州の8日間が印象深い。Cimg7773

勿論毎日が非日常の連続だったし、豪勢な歴史の旅をしてきた。

今日は、その旅を共にした一行の反省会があった。

人それぞれにDVDに編集していたりして、Cimg8038

同じ旅をしても、人の目線はこんなにも違うものかと思った。

私の目線にも自信を持っていたのだが、人それぞれ奥行きが違うのだ。

フェルメールもレンブラントも忘れ難い。Cimg8039

だが最も印象的だったのは、2ヶ国を回って終ぞ荒れた農地を見なかったことだ。

欧州は、どの国も自分の国土をこよなく大切にしている。

ちゃあ~んと、国土を管理できる政策が徹底しているのだ。Cimg8040

農業者は、生産者でもあるが国土の管理者なのだ。

この点、私達の国はお粗末限りない。

「金になりさえすりゃ良いんでしょ」と、それが正義と思い込んでいる。Cimg8042

尖閣も竹島問題も、その延長線上にある。

「国破れて山河」の有り様を顧みなかった結果だ。

その上、TPPなぞを「平成の開国」と叫んだ能天気な総理がいた。Cimg8043

パフォーマンスだけの、およそ何の哲学もない男なんだろう。

国土の荒廃を招きかねないと言う、自分の政策の意味すら考えていない。

それはさておき、欧州はユーロの動揺はあるが、Cimg7818

おしなべて美しく管理されている。

それを確認できたことが、この夏の最大の収穫だな。

|

« 気と実り | トップページ | 体感時間 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実効支配

ロシアの国家元首・メドベージェフ大統領が北方領土を訪問。
韓国の李明博大統領が竹島を訪問。
日本の野田首相が尖閣列島を訪問ということになるか。


日本の国は、米軍に頼ることなく、日本軍で守れ。
そのうえで、相互に安全を保障すれば、日米は対等になる。
我が国は、虎の威を借る狐であってはならない。
自分の力を示せ。力は正義である。(Might is right).

力がなければ、正義もない。単なる歌詠みである。ひ弱な花である。
他人に仕事を任せておいて、いちいちあれこれ言うのは不謹慎である。いつまでも、未成年の姿勢をとるな。
消去法を得意とする論客ばかりでは、総理の寿命も短くなる。筋の通った政治もできない。

未来社会の建設には、建設的な意見が必要である。
未来構文がなくては、未来の内容は過不足なく構築できない。
未来構文があれば、理想が語れる。無ければ、筋の通らない空想・空論になる。

日本語の文章には、未来・現在・過去の区別がない。
現在のことは過不足なく考えられても、過去と未来に関してはそれができない。
日本人は、未来のことに辻褄を合わせて語ることは得意でない。
最悪のシナリオなど考えられない。悪夢は常に想定外になる。
だから、有事の際の危機管理も破たんする。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2012年9月 6日 (木) 21時15分

ー農業者は生産者でもあるが国の管理者でもあるーというところに同感です。国の将来を憂うならもっと農業の未来を考え、たくさんの放棄地になっている土地がなぜでてきたのか反省するべきでしょう。今まで丁寧に膨大な祖先の努力によって築かれた農地がくずれようとしています。わざわざ尖閣・竹島云々といって突っかかって、ひとりだけ目立とう目立とうとだだをこねているときではないね。自分の明日の食料をきちんと生産できるという意味で自立した国になりたいですね。

投稿: はるか | 2012年9月 7日 (金) 15時02分

始めまして、はるかさん!

多分日本人は、自分さえよければ国土なんてどうでも良いんでしょうね。

 戦後の「民主主義」教育では、国土の大切さなんて教えませんし、おまけに日本の民主主義は利己主義ですね。

 その金券利己主義者がTPP推進なんて言ってるんですね。TPPでこの国の誰がどりだけ豊かになるのか示してもらいものです。
               山草人

投稿: 山草人 | 2012年9月 7日 (金) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/55595589

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の思い出:

« 気と実り | トップページ | 体感時間 »