« 里山の一時 | トップページ | 今を生きる »

2012年9月30日 (日)

小さな文化

今日は、台風の接近を心配しながら、地域の第一回文化まつりが開催された。

昨年までは市の文化協会の行事だったんだけど、

Cimg8350

7年前の広域合併を受けて文化協会の支部が廃止され、勝手にやれってことになった。

広域化して文化の質を追求することは、それはそれで意味がある。

Cimg8351

だが、それで地域〔郡部〕の文化活動はどうなるのか?

Cimg8352

文化と言ったって、絵画や書道、手工芸もさることながら、

Cimg8355

合唱や踊り、吹奏楽や二胡・三味線の演奏、

銭太鼓や詩吟、カラオケ、フォークダンスまである。Cimg8356

芸術活動というローカルな人の輪を広げる文化活動だ。

いや、まさにコミュニティー活動と言って良いかも知れない。Cimg8359

そんな諸々の趣味の団体の一年に一度の発表の場なのだ。

広域合併からのこの7年、旧市に平準化すること、Cimg8361

歩調を合わせることに汲々としてきた。

結果として、その地域らしさはどんどん無くなって、Cimg8363

何もしなければソフトもハードも無くなって寂れていく。

それは商工活動も文化活動も同じだろう。Cimg8364

今日の文化祭は、予算ゼロからの手作りの大会だった。

ともかくこれを発展させていって、地域全体で応援しようと言う環境を作りたい。

Cimg8366

台風は去った。

だが、明け方までの停電は強い潮風の影響だ。

Cimg8367

植物にとっては春先の塩害に次ぐダメージとなった。

芽の出そろったばかりの大根も全滅である。

|

« 里山の一時 | トップページ | 今を生きる »

地方自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな文化:

« 里山の一時 | トップページ | 今を生きる »