« 若い絆 | トップページ | 愚かさの日々 »

2012年10月21日 (日)

我は海の子

今日は早朝から、海岸一斉清掃である。

10km近い海岸だから千人程が出ても、まばらにしか見えない、

Cimg8655

好天に恵まれたためか、海岸にはサーファーや釣り人で一杯である。

Cimg8656

誰が汚すのか、ペットボトルなどの不燃ごみはたちまち袋に一杯になる。

そのゴミを何故地域の人達が清掃せにゃならんのか?

Cimg8658

そんな意見もあるが、もう数十年にわたって行事として実行してきている。

今年は学校に呼びかけたこともあって、子供達の姿も多い。

Cimg8657

今回もトラック10台ほどのゴミとなった。

昨年の3月11日を境に、海は恐ろしい存在として意識されるようになった。

Cimg8661

だけど四囲海に接して生活しながら、

サーファーや釣り人を除けば日常生活での海との接点は希少だ。

Cimg8662

私だって、年に一度の清掃で海に行く位だ。

この点欧米人にとっては、ベイエリアはとっておきのリゾートだ。

Cimg8663

何処だって海岸沿いには別荘やリゾートホテルが並んでいる。

それがこの国では、海は国防や海運としてしか意識されていない。

Cimg8664

我は海の子白波の・・・♪と歌った頃は、もっと海が身近だったんだろう。

それが経済・金銭本位の時代になって、

Cimg8667

海とか山が意識から遠ざけられるようになった。

自分達の暮らす国土を顧みることなく金儲けに走ってきた。

Cimg8668

結果、山も農村も、そして海までが荒れ果てている。

都知事の言葉じゃないが、昨年の震災はそんな私達への警鐘でもある。

Cimg8669

私達は、海とキチンと付き合わなければいけない。

日本人は、海の子なんだから。

|

« 若い絆 | トップページ | 愚かさの日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我は海の子:

« 若い絆 | トップページ | 愚かさの日々 »