« バスの思い出 | トップページ | ぐるぐるっと浜名湖 »

2012年10月 6日 (土)

素晴らしい明日のために

今日は朝から、明日のレースのための準備である。

100kmのレースのためには、無数の道路表示が必要になる。

Cimg8400_2

二手に分かれて作業し、それでも午後の三時過ぎまでかかってしまった。

Cimg8404

それからエイド資材の仕入れ、仕分けから各車への積み込み、

Cimg8406

ずっ~と、汗のかきおしである。

4時過ぎからは次々とランナーがやってくる。

Cimg8410

その中には懐かしい顔も見えるんだ。

Cimg8411_3

うれしいね。久しい邂逅があって、

Cimg8415

人と人の在りようってのはそんなもなんだ。

Cimg8419

18時からは完走パーティーが始まった。

Cimg8421

私が参加したレースで最高のパーティーになったのではないか。

仲間の司会で始まったパーティーは予想外の展開になった。

Cimg8423

沢山のご馳走はともかく、地元のブラスバンドまでは普通だったろう

Cimg8427

それがHIroタップダンスシティの登壇で目の色が変わった。

Cimg8428

おそらくこの国の一流のタップチームだ。

仲間の大石さんのチーム、親しい仲間の同窓会だ。

Cimg8430

若い力にうとれているうちに時間が来て、今度は手筒花火に移行していく。

今切れ口を前にした海岸で代わる代わる花火を抱える。

Cimg8434

こんなことしていて、明日100k走れるのだろうかと不安になるほどの一夜である。

Cimg8436

ともあれこの瞬間も、私の部屋には10名ほどが集まってやかましい。

明日の厳しいレースを忘れて・・・、これが人生さね。

Cimg8438

前夜祭もエイドも最高のレースを生み出すだろう。

Cimg8440

記念すべき第一回浜名湖ぐるっと100kマラニックの前夜だ。

少し眠って、明朝は2時半から活動を始める。

|

« バスの思い出 | トップページ | ぐるぐるっと浜名湖 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしい明日のために:

« バスの思い出 | トップページ | ぐるぐるっと浜名湖 »