« 親父の立日 | トップページ | 若い絆 »

2012年10月19日 (金)

変な叔父さん

富士山では雨が雪に変わって、裾野にはスキー場がオープンしたとか。

季節は、あの暑かった夏の思い出を過去のものにしようとしている。

Cimg7264

そんな今朝、保育園の子供達が行列を作って我が家にやってきた。

春に挿したサツマイモの収穫をするのだ。

Cimg8588

と言っても、春先の台風で子供達の苗は吹き飛んで、

育ったのは私が植え直したものだ(なんしょ!)。

Cimg8590

それに日照りが続いて、どれ程水ホースで灌水したことか。

その甲斐あって、丹精したサツマイモは見事に密生している。

Cimg8591

朝から蔓の除去を急いだんだが、子供達の来るのが速かった。

助っ人も加わって、マルチをはがしたりと忙しい。

Cimg8592

私も仕事に出かける前で、スーツ姿であれこれとその指示をしている。

それを見ていた子供たちが、私を「変な叔父さん?」と言う。

Cimg8593

体を動かすことなく、口だけの叔父さんだからね~。

残念ながら、仕事に出かけて、

Cimg8594

子供達の芋を掘る姿を見ることが出来なかった。

でも、それぞれ袋に一杯の芋を掘って喜々として帰って行ったそうだ。

Cimg8595

仕事から帰ると、芋畑は見事な広場に変わっていた。

あの子供達に、変な叔父さんの苦労は永遠に分からないだろうけど、

Cimg8596

それはそれで、子供達の踏み固めた広場を眺めて満足している。

恐らく今夜は、子供達は家であのイモを味わってるんじゃなかろうか。

Cimg8597

「僕が掘ってきたんだよ!」それは貴重な人生の一ページだ。

勿論、変な叔父さんの存在なんて記憶の外さ!。

Cimg8598

来年も、変な叔父さんは頑張るからな!!

それで良い。

|

« 親父の立日 | トップページ | 若い絆 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

兄貴、変な叔父さんか~。
有る意味変な叔父さんだけど。
 ちょつとそこらにゃ居ない。

幼稚園児の言葉なんは、反応を見て面白がって喋っているんだよね~。
 バカとかクソとかね。
視野に入り反応したと言うだけでも価値ありかな?
志村ケンに似ているのかもよ。
イモの味を聞いてみるといいです。
面白い叔父さんのイモは美味しいに決まってる。
 ところで可愛い保母さんも来たじゃん・・・。(笑)

投稿: ひろ | 2012年10月19日 (金) 19時43分

はじめまして。
子ども達のために芋畑の手入れお疲れ様でした。今年は夏は暑く、台風被害もありホントに大変だったと思います。
自分は40歳になりますが、幼稚園の頃に芋掘りに行ったことを覚えてます。
初めて自分で掘った芋の味は35年経過した今も忘れられません。あの畑も山草人さんのように‘変な叔父さん'が丹精を込めて手入れしてくれてたんだなぁと思います。
地域の子供を無償の愛で包んでくれる山草人さんみたいな大人ばかりなら日本は豊になったのに…。
園児達がもう10年ちょっと歳を重ねたとき、変な叔父さんは尊敬の2文字に変わっているはずです!
子どもたちのためにお疲れ様でした!

投稿: なぎら | 2012年10月19日 (金) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変な叔父さん:

« 親父の立日 | トップページ | 若い絆 »