« ブログ人生 | トップページ | 鳳来の一日 »

2012年10月13日 (土)

同走会の夜

今日と明日は、小笠原に出かけたメンバーの同走会である。

メンバーの一人のIさんの別荘が佐久間の山中にある。

Cimg8513_2

別荘は、Iさんが天体観測のために建てた拠点だ。

同走会は、別荘の前庭の自然薯〔蒟蒻〕堀から始まった。

Cimg8515

掘りたての芋の皮をむいて、刻んで透き通るまで煮込む。

それを潰して石灰を入れると魔法のように蒟蒻に固まってしまう。

Cimg8517

ともあれそうこうしている内に、庭では鍋がぐつぐつと煮立っているし、

露天風呂の湯加減も上々になる。

Cimg8518

生ビールを頂きながら代わる代わるの入浴〔女性?〕となる。

黄昏時になって、囲炉裏の部屋に移ると、

Cimg8519

そこにはもう鮎の匂いが一杯に立ち込めている。

Cimg8520

焼き芋やら鯨の刺身、栗の渋皮煮、私の葡萄、・・・とても胃の府には限りがある。

Cimg8521

次々と出てくる珍味に閉口しながらも、

話題は小笠原はもちろん、先週の浜名湖100kに修練していく

Cimg8522

もそもこの同走会に集まった人達だって、

一年ほど前はお互いほとんど知らなかったのだ。

Cimg8524

それが走るという一点で、和気藹々と人生を語れるのだ。

一人ひとり真正面から生きている人ばっかりだ。

Cimg8525

出会いは何処だったかという話題になった。

それは北海道だったり、レースに向かう電車の中だったり、不思議な縁だね。

人ってのは、そんな仲間を嗅覚や体温で感じるんだろうな。

Cimg8528

まさに今夜も、素晴らしき仲間の集まりになった。

雲が出てきて夜空の観測は無理になったが、宴は多分夜半まで続くだろう。

Cimg8529

これは20代の集まりのような賑わいだし、それよりも話題は深くて多彩だ。

人生とは、こうして楽しむべきなのだと思う。

Cimg8531

走る仲間の輪は、まことに素晴らしい。

皆さん、何時までも元気で走り続けましょ!!

|

« ブログ人生 | トップページ | 鳳来の一日 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同走会の夜:

« ブログ人生 | トップページ | 鳳来の一日 »