« あぁ~原子力発電 | トップページ | 少々の無理 »

2012年11月11日 (日)

地震予知

1854年の安政の大地震から160年近くが経過する。

それで30年以内に、この地域では88%の確率で大地震が起こるとされている。

Cimg8919

しかも先日の中央防災会議の発表では、

南海トラフ巨大地震の想定死者数は32万人余、

Cimg8920

うち本県が10万人超と発表された。

どこかでそんな数字が、絵空事の様に遊んでいるっと言った感じだ。

Cimg8921

そんな中でイタリアの地裁の判決は衝撃的だった。

2009年3月、予知委員会を開催して「安全宣言」を出した6日後にM6.4の地震が発生。

Cimg8923

300人以上の死者が出た。

皮肉な結果が裁判となり、有罪判決が出たからだ。

Cimg8946

もともと「いつ、どこで、どの程度」の地震が起こるか予知することは困難だ。

ただ一つ、想定東海地震については、余地が出来るかもしれないと言う。

Cimg8947

それは震源が陸地の直下で観測機器が充実していること、

それに、その観測に反応する程度に規模が大きい(M8以上)ことだ。

Cimg8948

予知できるか否かはさておき、恐らくこの10年前後に地震は起こるだろう。

どれ程の揺れになるのか、津波は何処で止まるか、それは誰も分からない。

Cimg8949

成るようにしかならない訳で、ただ、自分と家族の命さえ守られたらラッキーだ。

人間はこれまでずうっと、そんな自然の試練の中を生きてきたんだから。

Cimg8950

だから防災訓練は、自分達が生き残るための訓練をやれば良い。

そして生き残った後の、秩序ある生活訓練だ。

Cimg8951

今日は、防災対策強化判定会の安倍勝征会長の話を聞き、

昨日は県の防災センターの郷アドバイザーの話しを伺った。

Cimg8952

分ったことは、私達は地震の巣の上に住んでいて、

出来ることは被害を如何に減らすかってことだけだと言うこと。

Cimg8953

無関心な人もいるけど、これは心ある人達がやれば良い。

|

« あぁ~原子力発電 | トップページ | 少々の無理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震予知:

« あぁ~原子力発電 | トップページ | 少々の無理 »