« 本懐 | トップページ | 凄いぞジュビロマラソン »

2012年11月17日 (土)

か細き絆

あの東日本大震災以降、とにかく「絆」が強調されてきた。

みんなで支援しようと言う意味だったのだろう。

Cimg8969

しかし、自分にとって絆とは何かと考えると、途端に分からなくなる。

家族だって、友人との間だって、職場だって、

Cimg8970

果たしてどれ程強い絆を持っているかと考えると・・・・?。

時に、打算や利害や惰性の絆ではないかと考えてみる。

Cimg8971

もとより人間は、一人で生まれて一人で死んでいく存在だろう。

かなり淋しいが、現実はそういうことだと思う。

Cimg8972

今子供達の間に、その人間関係の希薄化が進んでいると言う。

私の子供の頃にゃ、泥まみれで遊んだり、家の台所に闖入したり、

Cimg8974

喧嘩で怪我をしたり、良くも悪くも体と体の触れ合いをやってきた。

でも今じゃ、苛めるんだってメールだ。

Cimg8975

希薄化も何も、そういう時代になっていると言うことだ。

今日の青少年健全育成大会では、中学生の主張やら、

Cimg8976

子供達の被災地支援活動についての発表、

そして、岩手県大槌町の吉祥寺の高橋英悟住職の講演があった。

Cimg8977

大槌町は、あの井上ひさしの「キリキリ人」のモデルになった町だ。

やはり、津波で町民の11%が亡くなっている。

Cimg8978

高橋さんの寺は、震災のその日から自然的に数百人の避難所となった。

その避難者への支援を通じて「人の絆」とは何かと考えていく。

Cimg8980

トラブルも利害相克も乗り越えて、

やがて絆とは、「人が人を大切に思う心で支えられる」ものだと悟る。

至極当たり前のことだけど、その当たり前が出来ないんだよね。

Cimg8981

みんなが、今出来ることが出来れば、世の中はぐぅ~んと良くなるだろう。

小さなことでも自分に出来る事をやる。

そういう具合に、心のスイッチを切り替えりゃ良いんだけどね。

Cimg8967_2

大切なのに、それを忘れているのが「絆」だな。

小さに

|

« 本懐 | トップページ | 凄いぞジュビロマラソン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: か細き絆:

« 本懐 | トップページ | 凄いぞジュビロマラソン »