« 名前のこと | トップページ | 雲海の明神 »

2012年11月22日 (木)

気ままに

これからは、気儘に生きようと心している。

改めて思えば、随分せっかちに生きてきたよう様な気がする。

Cimg9050

ガシガシと働かなきゃ生きられない農家に生まれたからだろうか。

それとも、根が貧乏性なんだろうか。

Cimg9043

ともかく、ジッとしている事が出来ない。

かと言ってゆとりが無い訳じゃなくって、逆に結構その多忙を楽しんでいる。

Cimg9029

時に手帳を開いて日程を確認する。

そして空白の一日を見つけようものなら、遮二無二予定を作ってしまう。

Cimg9058

まるで、残り少ない人生を惜しむ老人のごとくだ。

戦後に生まれて、無闇に急くような経済成長期に身をおいたことも大きい。

Cimg9059

世の中はとっくにスローになっているのに、未だにかつての惰性の中にいる。

とまれ、今日も朝から二つの会議が夕刻まで続いた。

Cimg9063

午前は遠来のお客さんの接遇であり、午後は連合会の役員会だ。

帰ってからは、暗くなって目が見えなくなるまでホーレンソウを播いた。

Cimg9032

このホーレンソウは、1月から毎日収穫・出荷しようと思っている。

とは言っても、これとてコスト計算してみれば時間給100円に満たないから遊びだ。

Cimg9033

あの手を切るような冷たさの中での収穫作業が忘れられずに続けている。

人間は、生きている間に何をしたのかが勝負だ。

Cimg9034

出来ることは何でもやってみて、やれば良かったと後で後悔はすまいと思っている。

言うならば、私流の気ままな生き方だろう。

Cimg9035

もう他人に気兼ねなどしないで、私のやるべきことをやれば良い。

そんな具合に、気ままに考えている。

|

« 名前のこと | トップページ | 雲海の明神 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気ままに:

« 名前のこと | トップページ | 雲海の明神 »