« 雲海の明神 | トップページ | 認知に備えて »

2012年11月24日 (土)

RCの忘年会

早くも忘年会である。

小笠山RCの忘年会は、毎年11月の最終週と決めてあるんだ。

Cimg9127_2

それで今夜は、あの原発のある御前崎の民宿でゆっくりと一晩を過ごす。

Cimg9128

集まった17名は、仕事も年齢も住む所もそれぞれ違う。

Cimg9125

それに小笠山を走るようになっての期間だってまちまちさ。

Cimg9131

それでも、毎年こうやって和気藹々と忘年会をやる。

Cimg9126

時間があれば山を走っている訳だから、

場合によっては女房殿より顔を合わせている時間の長い人だっている。

Cimg9132

走った後は、何時も気ままな会話をして帰宅する。

気楽なお喋りは最大の娯楽であって、これは癖になる。

Cimg9135

人間関係の希薄化の進むこの時代、ランナー仲間は貴重な関係性を築いている。

会則も会長も決めてないRCだけど、それぞれの役割を自然に分担する。

Cimg9149

マラソン大会への遠征、これは車に乗り合わせて出かける。

実に身近な存在だから、走ることでは時にライバルになったりもする。

Cimg9152

と言う訳で、今夜もあちこちの大会での話題で盛り上がる。

振り返れば今年は既に、100k以上のウルトラを6大会、

フルを2大会、ハーフ3大会を走っている。

Cimg9155

勿論マラニックは別だ。

残すところ一か月、もう総括の時期を迎えているんだな~。

Cimg9156

ともあれ、今夜は舟盛りを含め沢山の料理が並んでいる。

ワイワイと飲み明かすか!!!

|

« 雲海の明神 | トップページ | 認知に備えて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや~~楽しかったなぁ~~。。
小笠山RCばんざぁ~いです。

職業も年齢も違っているのですが、小笠山を走ることからつながりができて、そこから親密な人間関係を築ける・・私にとってはこれからも大切にしたい仲間(先輩方)です。

ここでは上下関係もなく、言いたい放題の席でした。その甲斐あって、今後の自分を見つめることもできるいい機会にもなりました。。。

投稿: みのむし | 2012年11月26日 (月) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RCの忘年会:

« 雲海の明神 | トップページ | 認知に備えて »