« いよいよキムチ | トップページ | 人生は冒険 »

2012年12月26日 (水)

蘇生への期待

今朝は、少し厚めの氷が張っていた。

今冬は、例年よりも寒さが厳しいのかも知れない。Dscf5369

だが日本の春夏秋冬も、この冬の寒さがあったればこそ価値を増す。

そして今日「日本を取り戻す」ことを誓って、安倍新政権が発足する。

Dscf5447

嘘とバラマキと閉塞の政治が去って、日本の政治にやっと明るさが見えてきた。

国会解散と同時に動き出したシグナル(円安・株高)は、そのことを象徴しているようだ。

願わくば、国民生活の活気を着実に取り戻してほしいものだ。Dscf5449

ところで、残すところ5日になった年の瀬である。

今年はあちこちウルトラマラソンに遠征したし、海外にも出かけた。

公的な責任の面でも、今年は大きな変化があった。Dscf5460

一年間走り回ってきたような気がするし、おおいにそれなりの手応えだって感じている。

それと、走り回りながら自分の年齢を考えるようになった。

若い若いと思っているのだが、写真を見ると頭髪が年々薄くなっている。Dscf5461

それなりの年恰好と言うんだろうが、自分では中々受け入れがたい。

殊に一人でハワイに出掛けて、若い人達ばかりの中に身を置いたせいだろうか?

常夏の国の若さはとびっきりだったし、Dscf5462

そんな仲間になりたくってワイキキのビーチにも飛び込んだ。

しかしまあ、所詮若いカルガモの中の廃鶏程度だな。

老兵は老兵なりの若々しさがあるのだろう。

Dscf5465

これも望むらくは、そんな新たな蘇生というか、自分なりのやり方を探してみよう。

日本の国も私も、これから進む道をしっかりと模索しなくっちゃな~。

人生ってのは、決して長くは無いんだから!!

|

« いよいよキムチ | トップページ | 人生は冒険 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蘇生への期待:

« いよいよキムチ | トップページ | 人生は冒険 »