« 小笠山と私 | トップページ | 人生のきっかけ »

2012年12月23日 (日)

風に向かって

今日は、浜松から豊川までの44kmを街を超え山を越え走ってきた。

ADさん呼びかけの姫街道歴史マラニックである。

Cimg9492

昨日まで他の行事もあって参加できるか迷っていた。

でも朝になって、これは行かなきゃならんって気になったんだ。

Cimg9493

天浜線で自動車学校前駅に向かう。

Cimg9494

そこが今回の姫街道のスタート地点になる。

参加者は15名である。

Cimg9495

8:30先ずは三方原台地に登り、気賀に向かって走り始める。

松並木の美しい旧街道を進むが、

Cimg9496

姫街道は三方原台地の北の縁に沿って続いている。

Cimg9497

家康が惨敗したあの三方原の合戦では、この道を武田信玄が西進したのだ。

Cimg9498

それでこの街道の途中で行軍は止まってしまう。

Cimg9501

信玄が中気で倒れたとか、鉄砲で撃たれたとかの説があるが、

いずれにしても、それ以降信玄の消息は絶えてしまう。

Cimg9502

家康は、一命を取り留めたのである。

ともあれ私達はその原の北の縁を通り過ぎて気賀に至る。

Cimg9503

気賀には裏街道を取り締まる関所があった。

今は史跡として立派な関所が復元されているが、

Cimg9505

元の関所は民家の一部で残っている。

その関所に寄って、さらに「犬くぐり」に立ち寄った。

Cimg9507

この関には蓆が掛っていて、「犬」ならば通行手形が無くても通行が許された。

で、関所を通れない多くの人々が「犬」としてこの蓆をくぐったのだと言う。

Cimg9508

更にその隣には姫街道資料館があって、そこにも寄ってしっかりと街道の歴史を学ぶ。

まあ~、そこまでは序の口で、そこから大きな峠を二つ越えなければならない。

Cimg9509

先ずは三ヶ日の大谷に抜ける象鳴き坂。

江戸へ移動途中の象が、余りの急斜面に大きく鳴いた坂と伝えられる。

Cimg9510

その峠を抜けて三ヶ日の町へ、そこでやっとスーパーを見付けて遅い昼食。

冷たい北風が吹きつけているが、ここから更に本坂峠を越えて20km近くある。

Cimg9511

この三ヶ日から豊橋に抜ける本坂が難所なんだ。

Cimg9512

山の中は日も差さず冷たい風が吹く石畳をひたすら登っていく。

Cimg9514

ともあれ本坂峠を越えると豊橋、更に今回は豊川まで行かなければならない。

Cimg9515

日も傾いてきて流石に寒くなって来るが、豊川の土手を3k程下ると、

Cimg9517

そこにはゴール地点のコロナの湯の巨大な建物が待っていた。

Cimg9518

16:00、湯に浸かってゆっくりと体を温めて、ようやく皆で息をついた。

Cimg9519

浜松から引佐、細江、三ヶ日、豊橋、豊川とひたすら風に向かって走った一日。

バカバカしいと思えばそれまでだが、心のうちも含めて十二分に満足の一日になった。

Cimg9520_2

これに比べりゃゴルフのラウンドなんて馬鹿馬鹿しいな !

|

« 小笠山と私 | トップページ | 人生のきっかけ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

素敵なランナーの皆さんと共に過ごせた1日、幸せな誕生日の思い出が出来ました☆
またお会い出来る日を心待ちにしながら練習を重ね走力をつけておきます♪

投稿: えむ☆あい | 2012年12月23日 (日) 22時07分

今日は、大事な大事なご用事があったにも関わらず、
ご参加いただきまして、ありがとうございました。
おかげさまで、楽しい1日でした。
来年も、よろしくお願いします。

投稿: D | 2012年12月23日 (日) 22時30分

昨日は、ありがとうございまいした。
今から息子の車で、自分の愛車を二俣駅まで取りに行きます。

投稿: しんしん | 2012年12月24日 (月) 04時06分

お疲れさまでした。

皆さんのおかげでたのしく走れました。
歴史のある街道を巡るのは興味深く面白いですね。

本坂峠まで行けばなんとかなると言い聞かせつつ走れずに歩きましたがそこからも長い道のりでした。
なんとかコロナの湯にたどり着き入浴、例によっての飲み会と楽しく語り合いましたが筋肉痛はおさまりません。

今年最後のマラニックになりそうですがまた来年もよろしくお付き合い、ご指導をお願いいたします。

投稿: かわい | 2012年12月24日 (月) 09時07分

今年最後のマラニック、お天気にも恵まれて歴史のある街道、みなさんと走れて楽しかったです。

和田辻からは着いて行けませんでした。

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

投稿: | 2012年12月24日 (月) 17時29分

 MI?さん。豊橋名産のちくわ、美味しくいただきました。それに楽しい会話も、有難う。来年も、あちこちで会いましょうね。


 Dさん! 伊勢には行けそうにないけど、今年は随分色々と有ったね。特に浜名湖一周じゃ女を上げたな。もう今年も終わりだけど、毎度毎度ありがとう。


 しんしんさん。今朝は二日酔いじゃなかったんだね。来年は、可能な限り北遠に足を伸ばします。よろしく。


 かわいさん。何とか辿り着いたなどと…どうしてどうして、北風を切って走る姿が印象的でしたよ。人生は、やる気だね。


 ??さん。名前がないけど多分・・・・
ともあれ、来年も元気で走りましょう。

               山草人

投稿: 山草人 | 2012年12月24日 (月) 20時26分

楽しかったね~兄貴。
いいコースに楽しい皆さん。
でも食いしん坊の相棒の地雷踏んじゃった。
誰か相棒を湖西連峰トレイルに誘ってよ。
ね~ヒロボーさん、いや山草人兄貴。

投稿: ひろ | 2012年12月24日 (月) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風に向かって:

« 小笠山と私 | トップページ | 人生のきっかけ »