« 新たな時の誕生 | トップページ | 稔りの巳年に »

2013年1月 2日 (水)

走り初め

年の初めは、やはり走ることから始めなければなるまい。

それで今日は、遠州の三名刹を巡って走る25kmである。

Cimg9529

スタート地点の袋井駅に集まったのは30名。

先ずは、可睡斎に向かう。

Cimg9531

その昔、幼少の家康を助けたとかで、浜松城主になって御坊を城に招く。

Cimg9535

その宴のさなか、和尚はコックリこっくりと居眠りをしてしまうのだ。

Cimg9536

短気な織田信長だったら、即刻首をはねたかもしれないが、

Cimg9537

彼はその居眠り坊主を、「可睡和尚」と名付けてかつての功に報いる。

以来この寺は、三つ葉葵を紋所に可睡斎と号することになったと言う。

Cimg9539

とまれその可睡を後にして、油山寺に向かう。

この寺は中国に遠因があるらしいが、菊の紋所で由緒ゆかしい寺である。

Cimg9540

それで最後は、法多山尊栄寺に向かう。

Cimg9541

法多山は毎年数十万人の参詣者を集めていて、

もちろん人の群れでごった返している。

Cimg9546

その人垣をかき分け、何キロも続く渋滞の車列を尻目に私達は温泉に向かう。

この三山参詣が恒例になって久しい。

Cimg9547

ゆっくりと和らぎの湯に浸かって、親しい仲間との宴が始まる。

新年とて昨年の続きに過ぎないが、やはり心新たにするところがある。

Cimg9549

反省やら今年の抱負やら、話題は尽きることなく・・・・、

それでも本当の宴は、これからの一年であろう。

Cimg9550

人それぞれに様々な心境があり、立っている位置も年齢も違う。

でもそんな事は関係なく、時に笑い時に励ましあう仲間がいる。

遠州三山は、由来も賑わいもそれぞれ違うけど、

Cimg9551

年の初めに巡るには最適な初詣だ。

宗教心の濃淡は別にして、今年一年の構えを思い誓っていた。

|

« 新たな時の誕生 | トップページ | 稔りの巳年に »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

山草人さま。
今年も初詣マラニックからスタートでき
皆様と楽しい時間を共有できました。
ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

投稿: あだち。 | 2013年1月 2日 (水) 23時14分

明けましておめでとうございます。


正月早々、行く所のない物好きな30名が人ごみの中を悠々と走る様は壮絶ですね。

かく言う私も長時間は無理なのでよっぴーさんはじめ美女軍団と湖西連峰をごまかし程度に走りました。

今年もよろしくお願いします。

投稿: かわい | 2013年1月 2日 (水) 23時33分

あだちさん。
新春のお伊勢参りは如何でしたか。昨日同様に、薄着で朗らかな一行が、お伊勢さんの参道をびっくりさせたんでしょうね。
 とまれ、今年も色々とお世話になります。


 かわいさん。改めて、おめでとうございます。今年も、昨年以上に挑戦される一年になるんでしょうね。挑戦は、それ自体元気の源ですからね。


 とっちーさん。昨年は随分あちこちでお世話になりました。今年は、昨年とは一味違う取組にしたいと思っていますが、それはそれ何かとお世話になります。よろしく。

              山草人

投稿: 山草人 | 2013年1月 3日 (木) 20時12分

山草人さん、遠州三山ランではお世話になりまして
ありがとうございました
人混みでごったがえしていた所もありましたが
それもお正月の光景として楽しんで走れました
今年も楽しく、ケガなく走りたいですね。
宜しくお願い致します

投稿: いとう | 2013年1月 4日 (金) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 走り初め:

« 新たな時の誕生 | トップページ | 稔りの巳年に »