« 宮古を訪ねたロシア人 | トップページ | 沖縄の風 »

2013年1月13日 (日)

嵐を衝いて

熱帯低気圧が近づいている。

一晩中、海風がビュービューと音を立てていた。Dscf5600

4:30嵐の中を走ると覚悟して会場へ向かう。

だが風は強いけど、雨の気配は無い。Dscf5603

南国の風は温かだけどとてつもなく強い。

並木だってなぎ倒されるくらいなのだ。Dscf5606

その真っ暗なドイツ村を624名余が一斉にスタートする。

私は50kmから失速した昨年の轍を踏まないように、慎重に歩みを進める。

Dscf5607

それでもk6分のペースである。

宮古の位置が西にあって夜明けが遅く、25kmほど走ってやっと明るくなる。

Dscf5609

宮古には名物の大橋が2本ある。

海を渡るその来間大橋は、真っ暗なうちに通過して見ることさえ出来ない。

Dscf5611

35k地点に池間大橋が聳えている。

エメラルド色の海にマッチして、巨大な竜の背中を渡っていくような快感がある。

Dscf5612

しかし池間島を一周して橋に戻ってくると、極端な向かい風で飛ばされそうに難議する。

ともあれ、50kmのエイドには目論見どおり5時間30分に到着した。

Dscf5613

昨年に懲りて余力を温存したのが奏功している。

Dscf5614

そして今年は「背筋を伸ばせ。うつむくな」そう繰り返し言い聞かせ続けた。

Dscf5616

あの東平安名岬の灯台に向かう道も順調だ。

結果順調な足の運びで、一度も歩くことは無い。

Dscf5618

しかし残り15kmになって、遂に猛烈な嵐がやってきた。

Dscf5619

横殴りの強い雨と風、道には水が溢れ出す。

Dscf5622

雨に打たれて顔も痛いし、それに急に寒くなってきている。

それでも足の運びは衰えることは無い。

Dscf5623

それでゴールしてみれば、15時55分〔11時間55分〕119位だった。

昨年の富士五湖100kに次ぐ好タイムだ。

Dscf5625

|

« 宮古を訪ねたロシア人 | トップページ | 沖縄の風 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様!。
そして完走おめでとうございます。
南国とはいえ、強風そして雨の中お疲れさまでした。
こんな悪条件のなかさすが山草人さん尊敬しちゃいます。

投稿: かわい | 2013年1月13日 (日) 22時03分

お疲れ様でした。
毎年この大会は強風ですね。
年明け早々良いタイムでのゴールおめでとうございます。今年もこの調子で行けると良いですね。私も、今年は去年のリタイヤー分まで頑張るつもりですよ。

投稿: 小笠山の金柑 | 2013年1月14日 (月) 10時48分

おめでとうございます。

年明け早々の100キロで、12時間ぎりですかぁ~~~~。今年もまだガンガン行けますね。

次はどこを狙ってるのかな?

投稿: よっぴー | 2013年1月14日 (月) 15時49分

 かわいさん。宮古からの帰還も難儀しました。完走も、皆さんのバックアップのお陰だな。ありがとう。


 金柑さん。人生は諦めたら終わりだよね。何時までできるか、限りなく挑戦しましょうよ!! 生きてるって、そう言うことだと思ってます。人生の友だからね。

 よっぴーさん。 応援ありがとう。この次ね、富士五湖112kmに挑戦しています。調子に乗って112kにしたけど、果たして完走できるかどうか? 今からの、調整次第だね。

                山草人

投稿: 山草人 | 2013年1月15日 (火) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵐を衝いて:

« 宮古を訪ねたロシア人 | トップページ | 沖縄の風 »