« 校内マラソン | トップページ | 存在の価値 »

2013年1月24日 (木)

時代の予兆

最も大きな人口の塊(団塊の世代)が65歳を越えつつある。

あと20年すると彼らは85歳になる。

Cimg9625

それで、20年後には独居老人世帯が全世帯の1/3になるんだとか。

少子高齢化は、予想もしなかったような様々な問題を惹起する。

例えは自治会だって、85歳の独居老人から会費を徴収できるものかどうか。

Cimg9624

つまり自治会の有り様だって変わらなきゃいけない。

それと逆に、交通弱者の足をどう確保するのかなど、

地域が自分たちで解決しないとどうしようもないことが色々と出てくる。

Cimg8955

昨日、ヤクルトの叔母ちゃんが興奮交じりに話していった。

ある御宅で「今日は」と呼んでも返事はないが、TVの音がしている。

何だか変だと思いつつ座敷を覗くと、そこには言切れた老人が横たわっていたと・・。

Cimg8801

他人ごとではなくって、そういう時代がもうすぐそこまで来ているのだ。

昨年のこの国の貿易赤字か7兆円と、過去最大を記録した。

そして、この赤字は恒常的に続くと見込まれている。

Dscf5651

家電業界の不調に象徴されるように、新興工業国に次々とその地位を奪われていく。

勿論産業の空洞化も赤字拡大に拍車をかけるだろう。

円安を声高に言わなくったって、黙っていても円の安くなっていく時代が来ている。

Dscf5538

残念ながら、この国の時代は終わりを告げつつあるようだ。

この新たな時代に対処するには、高齢者が高齢者のケアーをする仕組みを作ることだ。

コミュニティビジネスを起こすこと。

Dscf5539

給食サービスや介護、交通利便サービスなど、

リーズナブルな料金で地域の需要を賄えるような仕組みを構築したい。

Dscf5540

元気な年金受給老人が、不自由な老人の面倒を見るサービスを事業化する。

国にすべてを依存しようなんてことは、所詮無理な注文でしかない。

Dscf5541

かてて加えて年々増高する食料輸入、これもやがて買えなくなる時代が来る。

自分の地域は自分達で完結できるように努める時代なのだ。

|

« 校内マラソン | トップページ | 存在の価値 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 団塊世代のリタイヤ・超少子化と超高齢化の人口比。
 どの世代の人が、これを憂いいるでしょう?
グローバル社会経済・各国通貨の金融リスク回避、競争の激しい産業では輸出はリスク化し始めた。
 海外生産が主流になり、ノウハウを持った団塊世代は、この世から消えて行く。
 そんな過渡期の時代・・。
 現在の忙しい社会に子供の欲しい若い夫婦は激減してる。
 何のために子供を作るのか意味が分からない若者。
 『俺の子供を産ませたい』『この人の子供を産みたい』こんな本能さえ消えてる気がします。
 全てが過渡期・・。
 世界一年間セックス回数の多いフランスが超少子国ですからね。

 男を愛する男が増えましたが、あれ進化でしょうか?
過去にそんな時代ありましたか?
 正常とするならば、子供を生み育てる男に進化になきゃね~。
 臓器生成や遺伝子をいじれる時代も近いと聞きますから。
 少子化対策にしてはどうでしょう?
 また、ご自分で育てれるなら精子バンクだって良いじゃない。
 いい商売になる。倫理も変遷するでしょう。
 子供欲しいんだから。
 

投稿: ひろ | 2013年1月25日 (金) 23時25分

山草人さんと同じように・・・この頃
私もちょうど老後のことを考えていましたた。
全くその通りです。
15年~20年先は現実に起こりうることです。
それを具体的に構築し、仕組みを作ることを今から考えましょう。そして実現しましょう。

投稿: ヒロボー | 2013年1月26日 (土) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時代の予兆:

« 校内マラソン | トップページ | 存在の価値 »