« 歳と共に | トップページ | 男の甲斐性 »

2013年1月31日 (木)

されどコロツケ

コロツケは、オランダ料理のクロケットに由来すると言われる。

馬鈴薯と玉葱・挽肉を混ぜて揚げるだけの簡単な料理だ。

Cimg9649

そのコロッケが、地産地消の食材で特色ある食べ物として各地に登場している。

その素材もわさび葉やしいたけ、エビイモ、金目鯛、サバ、猪肉、餃子、

Cimg9650

はたまたベーコンやライス、焼き肉、鹿肉、青のり、おからなどと実に多彩だ。

各地で、ここにしかないコロッケをとご当地コロッケを競い合っている。

Cimg9652

実は全国の政令市で、浜松市が最もコロッケの購買量が多い。

と言うことでNPO法人「百姓のチカラ」のコロッケ部会が動いた。

Cimg9653

ふじのくにコロッケサミットをやろうと呼びかけたのである。

Cimg9654

それで今日は、浜松のホテルに32のコロッケが集まった。

Cimg9655

もちろん、サミットたってコロッケの事である。

Cimg9656

そこはほんわかムードで、それぞれの取り組みを紹介し、

Cimg9657

試食をし合って、コロツケ文化のいや高まらんことを期したのである。

しかしまあ、コロッケたってそれぞれの地で目指すものが違う。

Cimg9658

過疎地の瀬戸谷のコロッケは、日本一楽しく可愛いコロッケを目指している。

瀬戸谷地区だけでしか売らない。

Cimg9659

コロッケCDまで出しているし、小学校の朝はコロッケの歌で始まる

Cimg9660

正に地域づくりコロッケだ。

漁協の開発・販売のサバジャガ君は、何と鯖肉が66%の優れものだ。

Cimg9661

それに三島コロッケに至っては、

コロッケの誕生日に駅前でコロッケンロール舞を踊るのだとか。

Cimg9662

それにしても、たかがコロッケにこれだけの人々が汗をかいている。

う~ん、されどコロッケなのだ。

|

« 歳と共に | トップページ | 男の甲斐性 »

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: されどコロツケ:

« 歳と共に | トップページ | 男の甲斐性 »