« 自分の時計 | トップページ | 厚生丸 »

2013年2月 5日 (火)

アシスト

近世の歴史はアシストに尽きるのではないかと思った。

自転車がパンクして直しに行ったのだが、そこで代車を与えられた。

Cimg9682

乗って帰れと言われたのが、電動アシストだ。

何を今更と言われそうだが、乗ってみると驚くほど軽い。

確かに、アシストってことを得心した。

Cimg9683

毎朝、高校生が自転車で西風に向かっていく。

寒いのに大変だと思いつつ、かつての通学に砂利道で難儀したことを思い出す。

ゴトゴトと漕いでも漕いでも砂利をはねて、前に進まなかった。

Cimg9684

自転車の性能だってママチャリ以下だったろうが、その5kの道を往復した。

言うならば、その通学で足腰も結構鍛えられたんだろう。

今じゃ、すべからく舗装されて砂利道は探したって無い。

Cimg9685

その分楽になった訳だが・・・・、洗濯機に車、水道にガス・電気、

情報伝達にしても移動にしてもしかりである。

過酷だった農業労働だってトラクターなどの機械がみんなやってくれる。

Dscf5409

その多くを石化エネルギーに依存してるんだが、人間様は随分楽になった。

そのお陰でメタボや糖尿病で苦しむ人も増えたが、

一度手にした快適さはもう手放せなくなっている。

Dscf5550

今日の子供達には、かちかち山や猿蟹合戦、因幡の白ウサギはない。

苛めや意地悪に繋がるってんで、みんな排除だ。

心のアシストのつもりだろうが、その分耐性が無くなった。

Dscf5551

原発だって、そのアシストを減らせば無くすこともできるのだが、

人間はこのままずるずると快適さを求め続けるんだろうな~。

しかし私にはアシストは要らない、ママチャリで十分だ。

|

« 自分の時計 | トップページ | 厚生丸 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アシスト:

« 自分の時計 | トップページ | 厚生丸 »