« 奇跡を生きる | トップページ | 自分の時計 »

2013年2月 3日 (日)

森町ロードレース

森町は、あの清水次郎長一家の森の石松の出身地である。

遠州の小京都とも呼ばれて、平地と山地との接点として栄えた時代の面影を残す。

Cimg9667

次郎柿の原産地であり、レタスの名産地でもある。

その街のロードレースに、三度笠スタイルで参戦した。

Cimg9665

私のその姿を発見すると、沿道の応援者の相好が崩れる。

次の瞬間オォーと声を上げて手を叩くのだが、

Cimg9668

この時には既に走り過ぎている。

月光仮面の様にマントを靡かせて走っているんだから…・

Cimg9670

私は次郎長のつもりだったんだけど、この町ではすべて石松になる。

しこうして「石松、頑張れ!」の途切れない声を聞きながら快走したのだ。

Cimg9671

古風な街並みの残る市街を過ぎると、吉川に沿って登っていく。

山の谷間を走るって感じだな。

Cimg9672

吉川のせせらぎは、もう春の気分を醸し出している。

そう言えば、今日は季節を分ける節分だ。

Cimg9673

そして、明日からは春が始まるんだ。

もうすぐ太田川ダムと言った所で折り返してくる。

Cimg9674

帰りは下りだけど、それがやはり減速してしまう。

が、ゴールは1時間46分とまあまあだった。

Cimg9675

今回も、随分多くの仲間と出会うことが出来た。

レディガガ装束のKさん、ウッチャン、萩さん、ノブサン、S井さん、ひろさん・・・

それから、すれ違いながら沢山の人から声をかけられた。

Cimg9677
あっ、しんしんさん、M塚さん夫婦、ぽれぽれのDさんを忘れてた。

そんな、些細な擦れ違いが嬉しいね。

田舎の小さな町のレースだけど、心温まる大会なんだな~。

よし!!、今日も快く走れたぞ!!

|

« 奇跡を生きる | トップページ | 自分の時計 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。

大きな大会もいいですが、ここ森町ロードくらいの規模の大会も知り合いと出会えて楽しかったです。

投稿: しんしん | 2013年2月 3日 (日) 19時46分

去年に続く股旅姿ランでした。
全く練習不足ですが、沿道の応援の言葉に『石松さん、ありがとう。来年も来てねっ』とお年寄りに声を掛けて頂きました。
応援は有り難いです、ありがとうはこちらの感情なのだが、見てる側にも喜んで頂き良き良かったです。
森町の方に力を頂ました。

投稿: ひろ | 2013年2月 3日 (日) 21時14分

お疲れ様。
でもなさそうで、馴染みの顔もたくさんで楽しく走られたんでしょうね。
10日の股旅姿を楽しみにしていますよ。

投稿: かわい | 2013年2月 4日 (月) 08時40分

久しぶりにお逢いした気がします何時も元気で素早くて怪我も故障もない山草人さん秘訣があったら教えてください私3週間ばかり来週の清水いいとこ楽しみにしてますよろしくね

投稿: うっちゃん | 2013年2月 4日 (月) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森町ロードレース:

« 奇跡を生きる | トップページ | 自分の時計 »