« 潮騒きこゆる学び舎 | トップページ | セ・ラ・ヴィ »

2013年3月20日 (水)

春の野道

マラニックと言う楽しみ方を知ったのは、何時の頃だったか。

今では、すっかりその中にはまり込んでいる。

Cimg0102

それで今日は、お彼岸恒例の遠州三山巡りマラニックである。

朝、袋井駅に集まったのは17名。

Cimg0104

それぞれ、何の気負いもない。

Cimg0106

三々五々、可睡斎、油山寺、法多山と巡って和の湯への28kmを走る。

Cimg0108

走るって言ったって、そうそう真剣に走る訳じゃない。

Cimg0110

花を愛でそこの空気を一杯吸って、

気の向くままに、のどかな春の野道を楽しみながら走るのだ。

Cimg0115

それに今日のうららかさは、

そんな気ままな気分を十分満喫させてくれた。

Cimg0116

家康ゆかりの可睡斎をじっくり味わって、油山寺へ。

Cimg0117

ここでは大黒さんの腹をさすり、経文をぐるりと回し、奥の院へ。

Cimg0119

るりの滝と言う風情のある細い滝があって、しばし佇む。

Cimg0120

滝の上段には桃山時代建立の三重塔が聳え、

Cimg0122

その上に古びた草堂があって薬師如来が祭られている。

Cimg0125

江戸期に今川義元の供養に祭られたと伝わっていて、目の神様になっている。

Cimg0135

ともあれ油山寺から法多山までは、野道を12km。

Cimg0136

菜の花やレンギョウが咲き、つくしもあちこちに顔を出している。

それにソメイヨシノもチラホラと春爛漫の近いことを知らせている。

Cimg0139

談笑しながらのランニングだから、アッと言う間に法多山に着いてしまった。

ここでは当然ながらダンゴを戴いて、ゴールの和の湯までは残り6kmである。

Cimg0140

Cimg0141

ゴールは丁度13時になった。

そこで、ゆ~っくりと湯に浸かって、湯船の中でも丸くなって談笑が続く。

Cimg0144

何の気兼ねもない、裸のマラニックが続くのだ。

はてさて長湯を後にして、今度は真昼の宴会になる。

Cimg0145

・・・・しこうして、この一日をたっぷり楽しみつくしてしまうのだ。

まぁ~、贅沢な一日だね。

|

« 潮騒きこゆる学び舎 | トップページ | セ・ラ・ヴィ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

そうですね、豪華なメンバーでゆったりとマラニックに温泉、真昼の宴会と贅沢な一日をすごせました。

ありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。

投稿: かわい | 2013年3月20日 (水) 17時56分

毎年恒例の
遠州三山エンジョイマラニック
今日も
本当に楽しかった。
贅沢な一日だった。

何度
走っても・・・楽しいコースです。

遠州三山のそれぞれのお寺ががいい
コースもいい
仲間もいい
お風呂もいい
宴会もいい

これからも
ずう~っと続けたいですね。

投稿: ヒロボー | 2013年3月20日 (水) 19時24分

分かりやすいガイドに
「なるほど…なるほど…」
マメ知識が増えました。
おかげで、身体も脳も潤いました。
          ヒロピー

投稿: | 2013年3月20日 (水) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の野道:

« 潮騒きこゆる学び舎 | トップページ | セ・ラ・ヴィ »