« やよ励めよ | トップページ | spilt milk »

2013年3月 3日 (日)

駿府の春一番

昨日の強風とは打って変わって、穏やかな日和になった。

それで今日は、駿府の春一番とも呼ばれる駿府マラソンである。

Cimg9935

梅もそれにカワズザクラも満開になっていた。

その会場の広い駿府公園も、

Cimg9934

家康公の見下ろす広場は色とりどりのランナー達で一杯である。

良く見ると、それぞれのグループが毎年同じ所に集まっているようだ。

Cimg9940

参加者も年々増えていて、どういう訳か私はD組スタートになってしまった。

Aスタートは陸連登録組、以下B・Cと並ぶ。

Cimg9952

兎も角最後尾で、スタートの号砲が鳴ってからスタートラインまで1分少々は要した。

振り返れば、この大会にもう25年も前から参加している。

Cimg9956

それに私がハーフマラソンに参加した最初の大会だった。

その最初のレースは、正に無残な思い出の大会だった。

Cimg9959

始めてハーフを走るんでかなり練習して臨んだつもりだった。

だけど前半飛ばし過ぎたのか、折り返しあたりから変調をきたした。

Cimg9960

残り10k位を、足を引きずってヨタヨタと苦しんだ記憶がある。

あの若かった頃よりも、今日の方が遥かに楽に楽しく走っている。

Cimg9963

人生もマラソンも、若さではなく熟練こそ大切なんだ。

そんな年々歳々の思い出を背負って走った。

Cimg9965

記録は1時間44分10秒、4288人中1561位であった。

|

« やよ励めよ | トップページ | spilt milk »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。河津桜も花を咲かせ、春の到来を感じた駿府のハーフマラソン大会でした。今期初の大会でしたが、余り満足のいく結果では有りませんでした。去年よりは数分タイムが良かった程度でした。5月の野辺山に向けて更に練習有るのみです。そして山草人さん達の走りには感心します。年齢とは別にそこに向かい合う気持ちと体力はどこから沸いてくるんでしょうか?

投稿: 小笠山の金柑 | 2013年3月 3日 (日) 19時29分

兄貴、ひろです。
今年の駿府はワースト記録を塗り替えた不甲斐ない大会でしたが、嬉しい1日でしたよ。
①小笠山のお仲間と知り合えた事
素晴らしい紳士な仲間ですね。
②N目さんや兄貴と話せた事。
苦労が必ず良き結果を生む事の人生論、しみじみ感じました。
豊かな時代と成っても貧しい時代や苦労した若い時代を常に振り返り、素敵な今がある幸せを謙虚に思う兄貴の考えに更に触れて幸せでしたよ。
親父と話してる様でした。
兄貴を始め皆さんありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。

投稿: ひろ | 2013年3月 3日 (日) 21時34分

スゴイ!

記録は1時間44分10秒、4288人中1561位であった。

スゴイ!何も言うことありません。

投稿: ヒロボー | 2013年3月 4日 (月) 10時20分

写真拝見しました。
駿府はスタートブロック式になったんだ~
来年は行ってみようかな~?

投稿: 袋井、飛脚です | 2013年3月 5日 (火) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駿府の春一番:

« やよ励めよ | トップページ | spilt milk »