« 百代の過客 | トップページ | 虚栄と空虚 »

2013年3月14日 (木)

年齢の戸惑い

自分は高齢者なのか若者なのか?

その意識と実年齢の間で戸惑うことが多い。

Cimg0050

60代も中頃なら高齢者と言われても不思議ではない。

事実、同窓生に会ったりすると「こいつ、随分老けたな~」と思う。

Cimg9872

俺はそんなことは無いと思っているのだが、果たして相手にどう映っていることか?

否、見栄えはともかく、中身で勝負したい。

Cimg9871

高校生と真剣に走ったって、容易に負けたりはしない。

あれをやってこれをやって、次はあそこに挑戦しよう・・・・。

Cimg9870

次の本を書いてみよう。

思いは果てしないし、考えることは青年期と少しも変わってはいない。

Cimg9868

これは私だけの事なのか、誰もそうなのか?

或いは、私の精神年齢が幼すぎるのか?

Cimg9867_2

とにかく、時の歩みに負けまいと走り続けている。

立ち止まっていたんじゃ、何にも実現しない。

Cimg9744

「動いていれば、いずれ叶う」と信じている。

そうやって、突破口を何時もうろうろと探している。

Cimg9717

果たして私は何歳なのか・・・・。

|

« 百代の過客 | トップページ | 虚栄と空虚 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あれえっ、何時の間に川売の梅にいかれたのですか?
まだちょっと早かったようですね。
今頃がみごろですかね~?

いやーそれにしても年齢、実年齢ではなく気持ちや体に拘る山草人さんはそれだけでお若い。
他の人の考えなんかほっとけー!

投稿: かわい | 2013年3月15日 (金) 08時58分

 2月下旬だったか、梅祭りが始まったって記事を見て、行ってみたんだけど…・残念ながらでした。
                山草人

投稿: 山草人 | 2013年3月15日 (金) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年齢の戸惑い:

« 百代の過客 | トップページ | 虚栄と空虚 »