« 雨を待つ富士五湖 | トップページ | 学歴の幻想 »

2013年4月21日 (日)

遥かなる銀世界112k

昨夜来の雨は雪に、そして雪は後に雨になった。

朝3:05にはホテルに迎えのバスが来た。

Cimg0425

外の気温は2℃位だろうか、

そしてホテルのある河口湖では標高の関係で雨が降っている。Cimg0426

スタート地点は、200mほど富士山に向かって標高を上げた北麓公園である。

スタートまでの時間、大勢のランナーがストーブの周りに群れている。

Cimg0427

やがてスタートの4時30分が近づくと、ぞろぞろと雨の中に出て行く。

公園の周りは昨夜来の雪で真っ白になっている。

Cimg0428

スタートするグランドは、まるでシャーベット状態になっていた。

あの水泳の岩崎京子さんの合図で、暗い中を光に照らされランナーの群れが走り出す。

Cimg0429

山中湖は標高9,000m以上ある関係でか、何処までも銀世界が広がっていた。

忍野村辺りの桜は満開なのだが、花弁なのか雪なのか薄暗くって見当もつかない。

Cimg0432

少し明るくなるとレンギョーやらミヤマツツジの色合いが原色が爆ぜる様に鮮やかだ。

とは言え、雨と雪の中を走るのは寒い。

Cimg0433

それに水溜りを避けつつ走るのだが、シューズには氷水が容赦なく入ってくる。

手も足も凍りついたかのようである。

Cimg0434

山中湖を一周した20kあたりで、随分多くのランナーがリタイアしたようである。

しかし河口湖、西湖、精進湖と淡々と足を進めていく。

Cimg0435

ところがで精進湖あたりから、スピードがさっぱり出せなくなった。

足は棒のように硬直して、ジャンプ力が極端になくなってしまっている。

Cimg0436

それでも70k地点からの本栖湖の一周12kに挑戦しなければならない。

この時点で5時間半〔残り42k〕を残していた。

Cimg0437

何とか完走に手の届く時間である。

だがスピードはどんどん遅くなって、ほとんど歩く速度になってしまった。

Cimg0438

結局この一周の1/3を歩く羽目になってしまった。

81.7kmのエイドに着いたときには、完走が困難だと分かった。

Cimg0439

その目標を失った途端に、もう一歩も前に進めなくなっていた。

とうとう、久方ぶりのリタイアである。

Cimg0440

しかも3時間半も時間を残しての・・・・・。

宿に向かうバスの中から黙々と坂を上ってくるランナーの列が見える。

Cimg0441

100kにしときゃ良かったと悔やんだが、既に今回のレースは全て終了である。

|

« 雨を待つ富士五湖 | トップページ | 学歴の幻想 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様。
今年の気象は狂ってますね、この時期に山中湖とはいえ雪ですか。
ノブたん、よっぴーさん達と蒲郡四山走ったんですが富士五胡の話題が出てみなさん、エントリーされた方を心配してました。

投稿: かわい | 2013年4月22日 (月) 01時15分

お疲れ様です。

まさかの・・・リタイヤ?

収容バスから見る
走り続けているランナーを見ると
リタイヤした自分がとてもみじめになります。しかも3時間半も時間を残しているんだから・・・
私も悔しい経験してますから・・・

投稿: ヒロボー | 2013年4月22日 (月) 01時19分

お疲れ様でした。長野も雪だったとか…桜道国際ネイチャーも雨、リタイア続出だったらしいですね、そんな中頑張ったと思います私もみぞれまじりの寒い富士五湖走った記憶が思い出されました。暫くはゆっくりして下さいね。

投稿: よっぴー | 2013年4月22日 (月) 08時05分

本栖湖西端で、山草人さんを温かい飲み物と安倍川餅で待っていたのですが、余裕がなかったのでしょうか。ほとんど休まれず駆け抜けてしまわれました。無事にゴールされればと思っていたのですが、やはり今年の大会は大変だったのですね。いつもの大会ですと、お元気なシルバーの方が多くて、楽しくお話して送り出していたのですが、今年は非常に少なくてどうしたのだろうと思っていました。エイド終了後、山中湖で、早リタイア続出と聞きました。低体温症で救急車で運ばれた方もいたそうです。本当に厳しい条件の中でみなさん走られていたのだと思いました。「本栖湖はきらいだ」と行って走っていかれた方もいました。でも、その方は来年も本栖湖を走られると思います。山草人さんもこれに懲りないで、来年は本栖湖を風のように走ってくださればいいなと思います。
 野辺山では、71km滝見の湯で応援してます。颯爽と駆け抜けていってください・

投稿: 77.2kmボランティア | 2013年4月23日 (火) 11時51分

 あの温かな水が何よりもおいしかった。食べるものは既に受け付けなかったし、第一気力がなえていましたね。

 でもお顔を拝見し、少し元気を出そうかなって気にはなりました。本栖湖の12kを快調に走りたい。否、走れていれば完走できたのにって悔やんでいます。

 来年、どうしようか? あなたと会うためにもう一度挑戦したいのですが・・・・

 ともあれ、今度は八ヶ岳でお会いできるのを楽しみにしています。多分。元気で走っていますよ。
                山草人

投稿: 山草人 | 2013年4月23日 (火) 19時29分

富士五湖112キロお疲れ様でした。
私は54キロ走り、8キロ歩き、50キロ激走して(なんとあの最後の坂も!)
関門10秒前にゴールしました。ビックリです。
これでリボン3色のメダルが揃いました。

投稿: のりのり | 2013年4月24日 (水) 14時59分

のりのりさんの凄い復活力!!!

 あの本栖湖の77kから走りに走って、10秒前にゴールとは。信じられないくらい、不思議です。
 ならば先行していた私にもチャンスはあった訳だけど…もう気持ちが死んでましたね。

 最後の登りも走りきったとは…昨年と雲泥の差だね。おめでとう。兜を脱ぎます。

                 山草人

投稿: 山草人 | 2013年4月24日 (水) 15時58分

UTMFボランティアをやってきたので、こちらを見るのが遅くなりました。

山草人さんに本栖湖で、「今からだと関門に間に合わない。」と言われたのが起爆剤にもなったかもしれませんf(^ー^;

ゴール5キロ手前のエイドで、「これから上り3キロ下り2キロを42分で行かないと間に合わない。」と言われたときも、行くしか無いって思いました。
8キロ手前で追い抜いた、日本平桜で紹介させて貰った楳津さんも、私に付いてきたお陰でゴールできました。

普段は全く薬を飲まないので、ロキソニンハイだったのかも知れません。

投稿: のりのり | 2013年4月29日 (月) 15時44分

 UTMFか!! 今年も寒かったし、かなり過酷なレースになったんじゃないかな。ボラってことは、ひょつとして来年あたり挑戦しようってんじゃないでしょうね。

 あの屈強な体躯の楳津さんでしょ。彼も流石にのりのりさんの軍門に下るのは出来なくって、必死の思いでついていったんでしょうね。

 うぅ~ん、「復活したぁ~」と言いながらのあのスピードには、とてもついていけなかった。

 しこうして、来年は時間に余裕をもって走りたいな。だけどUTMFだとすると、一緒には無理か??
                山草人

投稿: 山草人 | 2013年4月29日 (月) 18時00分

楳ちゃんは去年100キロに出て、13時間くらい掛かってます。
42キロ以降全部歩いたそうです。
私は12時間弱だったです。

UTMFなんて出ないですよ。あんなボコボコの道を真夜中に走りたくないです。

来年は野辺山に挑戦したいな。

投稿: のりのり | 2013年4月30日 (火) 17時06分

 野辺山なら任せとけ。小笠山RC一同歓迎しますよ。

 松原湖の麓のホテルも車も準備すっから・・・、あっ、安達?さんも一緒ですよ。

 野辺山は、上り下りが半端じゃないからね。
              山草人

投稿: 山草人 | 2013年4月30日 (火) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなる銀世界112k:

« 雨を待つ富士五湖 | トップページ | 学歴の幻想 »