« 花咲く時 | トップページ | 縁ありて »

2013年4月26日 (金)

元気の源泉

実を言うと、このところ元気を出せないでいる。

過密な日程に加えて、

先日の富士五湖でのダメージ(112k男子の完走率は39%)が大きかったのだろうか。

Dscf5710

気力そのものの馬力が落ちた・・・そんな感じだ。

だけど毎日のスケジュールをこなさなきゃならないし、葡萄の世話もパニックだ。

と言う訳で、あまり余計なことを考えずに心を平らにすることに努めている。Dscf5711

今日も連合会の三役会議の後、第一回の理事会があって終日の会議である。

人口17万余の街に31の地区(広域自治会)があって、

理事会はその地区長と三役で毎月開催している。Dscf5713

議題は、毎度これでもかこれでもかとあって、一日たっぷり会議が続くことになる。

まあ、304自治会の活動が少しでも稔りあるようにと議論している。

ともあれ、自分の元気について考えている。Dscf5709

嬉しいことがあれば、当然ながら元気が出る。

それで「私は助けられているな~」と思うのは、毎朝の立哨である。

出来る限り大きな声で「お早う」「行ってらっしゃい」と子供達に向かって声を出す。Dscf5708

これでどんなにしょぼくれていたって、少しずつ元気が出てくるんだ。

子供達だって、一年生の手を引いて気遣いながら歩く子、

もう母親や父親のように大人ぶってる子、勿論泣き虫もいる。

Dscf5707

毎朝、そんな100人の子供達の顔をみてると、気持ちがほぐれてくる。

小学校の先生は、かなり楽しいんじゃなかろうか・・・などとさえ思う。

ともかく、私の元気は子供達に支えられているような気がしている。

Dscf5706

そして、淡々と今できることをする。

そうして徐々に充電していこうと思っている。

|

« 花咲く時 | トップページ | 縁ありて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元気の源泉:

« 花咲く時 | トップページ | 縁ありて »