« 敢為 | トップページ | 街 »

2013年4月14日 (日)

ランナーの列

今日は掛川・新茶マラソンである。

選挙の関係で一週間繰り上げたようだが、今年の茶の芽はもう十分出ている。

Cimg0376

その萌黄色の茶園を縫って5,700人余がこの農村地帯を駆け抜けた。

菊川の堤防沿いにランナーのカラフルな姿が延々と伸びている。

Cimg0377

このエネルギーと言うか、人々を突き動かしているものは何なのか。

一人一人の思いは別にしても、大会と言う仕掛けに毎度感心させられる。

Cimg0378

沿道には、陣太鼓やら横須賀囃し、

メロンや戦国汁、苺やキュウイのフルーツステイションが並ぶ。

Cimg0383

町の吹奏楽団も二つのグループが出て、私達を励ましてくれていた。

もちろん沿道の辻辻では、地域の皆さんが声をからして声援している。

Cimg0385

この大会のコースは、後半の坂道が大変だけど明るくって良い大会だ。

私は来週の112kを控えているから、予行演習のつもりで臨んでいた。

Cimg0387

しかし前半は5分半/kmのペースで、少々ハイペースに過ぎた。

それに気温も相当に高い。

Cimg0388

それで26km過ぎた頃、

後ろからドッドッと足音も高く4時間ペースランナーの群れがやってきた。

Cimg0389

これは大変とその群れに混ざって3kmは走ったのだが、やがて小笠山への登りに入る。

この登りで、とうとう置いていかれてしまった。

Cimg0390

群れについていけないとなると、途端に元気をなくして速度も鈍った。

それでエイドの食材を楽しみに重い足を運ぶことになった。

Cimg0391

それでも来週のレースを思うと歩く訳にはいかない。

我慢に我慢を重ねて40kまでは走ったのだが、その後は歩く他なくなってしまった。

Cimg0392

結局4時間29分も要して、2056/5723人に終わってしまった。

うぅ~ん、こりゃ来週のウルトラが思いやられる結果だ。

Cimg0393

ウルトラの制限時間は14時間30分だから、

遅くとも100kを13時間でクリアーする必要がある。

Cimg0395

はてさて、慎重にゆっくりペースで走り始めることにしようかしら。

兎に角、何としても制限時間内に走り抜きたいと思っている。

|

« 敢為 | トップページ | 街 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

わあい、応援してくれていたんだ。
最後の写真に私が載っている。
ぶりっこのスカートで走ったから、写真が見たかったのだ。ありがとう。
友達の手作りのファッションです。

投稿: ひろりん | 2013年4月15日 (月) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランナーの列:

« 敢為 | トップページ | 街 »