« 八ヶ岳の麓 | トップページ | 熟年よ 外に出よう! »

2013年5月19日 (日)

呼吸を整えろ!!

午前三時起床、朝食を済ませて会場へ。

例によって山梨学園のチアリーダーのエールで盛り上がり、

Dscf7294_2

坂本さんの合図で「完走するゾー」と拳を突き上げる。

何人かの知り合いに声をかけられて・・・実はウルトラでしか会わない人もいる。

午前五時、「オーッ」の地声と共に一斉にスタートしていく。

Dscf7295

雨かと思いきや、所どころに青空が見え、八ヶ岳の雄姿もちゃんと見える。

とにかく、八ヶ岳の1900m近くまで登っていく。

熊笹の下の雪は既に消えていた。

Dscf7296

随分温かなコンディションになった。

だがウルトラにドラマは付き物で、スタート直後にそのアクシデントが起こった。

初めてのことだが、スタート直後に胸が締め付けられるように苦しくなった。

Dscf7297

狭心症か?・・・ともかくペースをゆっくりにして様子を見ながら走る。

スタート直後からリタイアの文字が頭をよぎった。

息を思うように吸う事が出来なくって、アクアラングをやっているようなどぎまぎが続く。

Dscf7298

それでも5kmを過ぎるあたりから、胸の苦しさは消えていた。

苦しさは消えたが、さっぱりスピードが上がらない。

仲間にもどんどん追い越されていくし、次第に制限時間を意識するようになった。

Dscf7300

途中K女子の私設エイドで甘酒を四杯も頂いて、やっと元気を出した。

仲間のWさんが50kでリタイアすると言う。

私にも、しきりに「無理するな」と繰り返す。

Dscf7305

「もう、止めよう」と、そんな気になって58kのエイドで、ゆっくりと休んでいた。

そこに現れたのがデカフォレストにリーチが掛かけているM女子である。

彼女もここで止めるのかと思いきや、私に「あなたらしくしな!!!」と睨みつける。

Dscf7306

らしく・・・・そりゃ、やはり最後まで諦めないことだと悟らされた。

そこからの必死の苦行が始まったのだ。

まず呼吸を整えることからはじめた。

Dscf7309

とにかく息を目一杯吐くことから始めると、スースーはーはーと呼吸が整ってきた。

その呼吸に合わせて、足のほうも淡々と進めていく。

上り坂もとにかく歩くことをしない。

Dscf7310

次第にペースが出てきて、絶対に門限に間に合わないはずのハードルを次々とクリアーしていく。

17時過ぎからは雨になったのだけれど、怯んでいる暇は無い。

最後の5k mは、A女子の車での必死の声援もあって、ダッシュ状態になった。

Dscf7316

1kmを7分のペース、それでも間に合わないと最後の1kmは6分で走りきった。

雨の中に大きく光の輪が浮かんでいて、そのゴールに飛び込んだのはゴール閉鎖1分前だった。

何と、13時間59分での完走である。

Dscf7321

自分でも信じられない位の奇跡だが、M女子とA女子がいなかったら無理なことだった。

ともあれ我々の仲間のMさんが、新たなデカフォレストになった。

これを皆で祝いつつ、人生はチャレンジしてみなきゃ分からんと実感していた。

|

« 八ヶ岳の麓 | トップページ | 熟年よ 外に出よう! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

いやー!
感動ものですね!

その後お体の調子は如何ですか?

無理をしたんですから体の手入れとして精密な健康診断を受けられたほうがよろしいのでは?

投稿: かわい | 2013年5月19日 (日) 23時23分

山草人様。

今年のゴールシーン。
感動して涙しちゃいました。
すばらしかったです!!
あきらめない気持ちって、あそこまで
体を動かせるものなんですね!

来年は、私もここに居たいと、
ゴールゲートでお迎えした時に思いました。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。

投稿: あだち。 | 2013年5月19日 (日) 23時56分

お疲れさまでした、きっと完走するって思ってました、山草人さんの粘り強さ凄いから でも今回の野辺山ほんときつそうでしたね、こちらにも伝わってきます、私達もぐるっと富士山一周100㌔もう苦しかったです、昨年頂いた野辺山のTシャツ来て、頑張ってたんですが、何度かめげそうにでも最後まで諦めないって凄いパワーだよねゆっくり体休めてくださいね。

投稿: うっちゃん | 2013年5月20日 (月) 07時34分

山草人さま、完走おめでとうございます(*^^*)アクシデントにもかかわらず最後は6分でゴールされたのですね富士五湖の悔しい思いが起爆剤となって完走に繋がったのでしょうね(拍手)精密検査受けて下さいね。お疲れ様でした

投稿: よっぴー | 2013年5月20日 (月) 10時14分

ドラマティックなゴールのこと、感動しました。感動のドラマのこと、ぜひお聞きしたいと思います。

投稿: やま | 2013年5月20日 (月) 21時32分

野辺山100k大変お疲れ様でした。

ゴールで待っている仲間内では、山草人さんの状況が刻々と入っていることなどから、時間内完走はほぼ絶望的だと誰しも思っていました。
それが・・なんと制限時間1分前にゴールするなんてホント!!ドラマをつくってくれますね。

冷たい雨の中を走り続け、民宿に帰ってお風呂の中で湯船につかった時に身を震わせていた山草人さんの姿がとても心に残りました。

どんなに厳しい状況下でも前を向いて走り続け、時間を計算して、身体をコントロールできる・・
私もこのような走り(生き方)ができるようになりたいですね。

感動いただき、ありがとうございました。

投稿: デカフォレスト | 2013年5月21日 (火) 09時54分

1分前にゴールとは・・・
諦めなかった勝利です。
おめでとうございます。

1時間前でも2時間前でも・・・
1分前でも完走です。
1分後では未完走です。

ウルトラは完走することです。
速い、遅いはその次です。

久々に
いいドラマを見せていただきました。

投稿: ヒロボー | 2013年5月22日 (水) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呼吸を整えろ!!:

« 八ヶ岳の麓 | トップページ | 熟年よ 外に出よう! »